LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

日本食レストランボイコット(その4)


Category: SAME-SEX MARRIAGE   Tags: ---
それでは、このシリーズ最終回をかざって、例の広告文に含まれる、誤解・偏見などを解明して行きたいと思います。


よってストレートな人間同士の肉体関係としても認められたというわけである。


正直言うとこの論点はさっぱり理解できません。同性同士の結婚を認めることがどうしてそれを異性同士の肉体関係として認めることになるのか。同性同士の結婚を認めると、同性同士でセックスすることをノーマルだと認めることになる、と言いたかったんだと思うんですが、そもそも「結婚=肉体関係」という考え方がおかしい。

もうあちらの欲も落ち着いていらっしゃることだろう。


これはおそらく、性欲がない高齢な判事たちに性の問題が裁けるはずがない、と言いたかったものと思われます。natが判事だったら名誉毀損で訴えます。まず、60代~70代で性欲がないというのはとんでもない誤解です。日本は30代でもセックスレスだったりする人がたくさんいるようですが、アメリカでは60代~70代なんてセックス現役バリバリです。高齢者をバカにするにも程があるっ。そしてここでもまた、同性婚の問題、つまり誰に結婚を認めるかという問題を誰にセックスを認めるか、という問題だと誤解している。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

しかし、手当たり次第かたっぱしからといった好奇心、○欲旺盛な純真なガキにしてみれば、事情はかなり違ってくるのだ。どういう組合せであってもすべて正常であるのである。女にモテないから男にするかとか、おもしろ半分だとか、マがさしたとか、


「○欲旺盛な純真なガキ」は、同性婚が認められようが認められなかろうが、手当たり次第かたっぱしからヤッてます。同性婚を禁止していればそれが防げるとでも? それから、同性愛は異常ではないというのは米国医師会や米国心理学会など多くの専門家団体が数々の研究を元に言っていることなんですが、この店主はご存知ないようですねえ。それに、同性婚を認めてしまえばどういう組合せであってもすべて正常とみなされる、というのは同性婚反対派がよく使う、不安を植え付ける戦略ですね。同性婚支援側は結婚という制度(とそれにまつわる数々の権利)が異性同士だけに認められていて、同性同士に認められないのはおかしい、と主張している「だけ」であって、姉妹・兄弟間の結婚を認めろとか、子どもとの結婚を認めろとか一切言ってませんよ。この先、姉妹・兄弟間の結婚を認めろとか、子どもとの結婚を認めろとかっていう運動が起きてこないとは限りません。でも、同性婚を認めたらそれらも認めないといけないなんて法律はどこにもないです。それに、たとえそういう運動が起きてきても、同性婚支持者の多くはきっとそれに反対します。

性教育書も根本から書き直しを要求されたりと大混乱は避けられそうもない。


そうかもしれませんね。古い差別や偏見に基づいた教育書は書き直されるべきです。何かが変わる時というのは混乱は避けられないものです。でも、だからといって、そういうのが面倒だからといって、異性愛者は結婚できるけど、同性愛者には結婚は認めない、なんて差別を続けてもいいんでしょうか。何十年も添い遂げた同性カップルの片方が亡くなったときに、残された方は家も何もかも失ってしまう、なんてことを、ただ面倒だから、という理由で許容し続けてもいいんでしょうか。

親にしても今までみたいに安心して友達を家に泊めたりなんてこともできなくなるのだ。


異性であれ同性であれ、よく知らない子どもを家に泊めるのはやめましょう。セックスだけじゃなく、ドラッグやら酒やらギャングやら、他にも心配すべきことは山ほどあります。そして、同性婚が認められようが認められなかろうが、ずぅ~っと昔から、アナタが子どもの頃にも、ゲイやレズビアンの青少年少女は存在してて、ノンケの青少年少女たちと同じようにやることはやってるんです。それでも、同性婚を禁止さえしていれば、親は安心して同性の友達を家に泊めることができるって言うおつもりで?



同性同士の「結婚」と聞いて頭の中が同性同士のセックスでいっぱいになってしまった人、そしてその同性同士のセックスを忌み嫌う人の典型的な反応です。natも同じ昭和生まれですが、あたしは結婚というのはもっと神聖なもので、他人同士が一生添い遂げると誓う儀式で、家族が他人を家族の一員として受け入れる社会的なきっかけ若しくはプレッシャーを与えるもので、さらにはそれによって新たな権利と義務を社会から受ける制度だと理解しています。

あたしはアメリカに来て、随分長い間周囲の人たちと同じになれるように、白人みたいになるように、ものすごい努力をしました。でも、ダメでした。あたしは日本人だし、日本人であることを捨ててしまったら、あたしはあたしでなくなってしまう。それと同じように、あたしは周囲の人たちと同じになれるように、男性を好きになるように、努力したんです。でも、やっぱりダメでした。あたしは生まれつきのレズビアンなんです。レズビアンであることを否定するということは、あたしの存在を否定するのと同じことなんです。それなのに、レズビアンだからって、どうしてあたしには結婚をさせてくれないんですか。幸せになる権利、家庭を築く権利、そしてその家庭を守って死んでいく権利は貴方にあるのに、このアタシにはどうしてないんですか? この店主はアメリカでマイノリティーとして差別を受けたことはないのでしょうか。差別の痛みを知る人がどうしてその同じ痛みを平気で他の人間に与えることができるのか、natにはわかりません。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : アメリカ生活    ジャンル : 海外情報


管理人の承認後に表示されます

Comments

もう!読めば読むほど腹が立ちます、この広告文(でも読んじゃう)。
でも、こんなこと心で思っておくにとどまっておけばよかったのに、こうして公共の場で書いたことで、その差別と無知に満ちた考え方を恥ずかしげもなく明らかにしたちょっと足りない方なんでしょうね、店主は。

なんとなくですけど、こういう人ってどこかで思い知ることになってる気がします。自分の子供がゲイになったりとかして・・・ラッキーな人なら学べるでしょうが、そうでなければ一生下衆のまま。そんな人に限って自分が差別をうけたら大憤慨でしょうね。なんて毒づいたりして。
 
酔っ払いをぶっ飛ばせ
同性愛者を取り巻く環境が一歩前進したと思っても、こういう事で百歩後退するんですね。無知と無理解。傲慢と偏見。結婚し、異性愛者と同じ社会保障を求めるのは、当然の権利。基本的人権は尊重しなくちゃね。私にはnatさんの心の痛みがよく分かる。ここを訪れる他の方もみんな同じだと思います。どうか一人だと思わないで。ていうか、またこんな事があったら、早めに発表して、みんなで抗議して撃退しましょうよ。
 
>twogirlsさん
よっぽど自分は正しい!と思ったから広告にまでしてその意見を発表したんじゃないかと思うんです。そして、こういう考えのヒトはカリフォルニアの有権者の過半数以上もいる・・・

>Cassiopeiaさん
残念ながらこの酔っ払い店主のように性指向は個人のチョイスだから基本的人権は通用しない、っていう考え方のヒトたちが相手なので、全然違う土俵で相撲とってるようなモンですv-292
でも、今回のエントリーで、natと同じようにこの広告に怒ってくれるヒトが他にもいるんだとわかって嬉しかったです。
 
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
ウーロン茶ではなく、当て字です。すみません先生、日本語冒涜して。いやいやいや、してません。私も昭和40年代、日本語の美しさ、繊細さを愛しています。煌は吉田秋生先生『吉祥天女』の中から(確か)頂きました。読んでらしたらノスタルジー。で、前回の話。社会的な、ほんとに大切な事からズレてしまう思いますが、私見です。例えば、大物俳優がテレビ局入りで無勉強で無頓着なガードマンに止められてしまう。俳優なので身分証明がない。顔、その人自身が社会的な証明代わりになるとする。でもガードマンは知らないから上から立ち入り禁止って言う。暫くして関係者は泡を吹く。

大物俳優が器がでかいとか機嫌を損ねたら大変ダ!とかは置いておいて、仕事として全然だめな事をしでかしたガードマンは謝罪で済んだり、首になったり←自業自得、するとしても、

「無知」故まかり通るものがある思うんです。感情的だけやなく社会的にも。関係者は大騒ぎになってても自分が失敗した事にさえ気付かない人もいる。どれだけまともな事を言っても解らない人には伝わらない。それで済ましたらあかんのも解ってるけど、そうして生きてる人はいっぱいいる、気がする。そんでまた関わらずにいられない位のとこにいたりと。煌は思うのです。自分でもばかな事書いてるなって思います。おっさん、あ、店主擁護では全然ないですから。念のため。
 
>煌さん
今の世の中、故意に差別をする人より、無知で、本当に自分でわかってなくて差別してる人の方が、はるかに多いと思います。でも、差別を受ける側にしてみたら、そういう無知な人から受ける差別の方が厄介だと思うんです。それは差別でしょ、って指摘すると、「そんなつもりはない。アナタの理解が間違ってるか、過剰反応でしょ」ってこっちのせいにされることが多いし。無知でまかり通る社会だからこそ、無知でない人は無知を許してはいけない、と思うんです。特に、この店主のように公共の読み物に自分の意見を堂々と書くのなら、もっと勉強してから書いて欲しいです。

 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。