LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

なんと!番外編の弐


Category: OTHER   Tags: ---
さて、トラブル続きの「なんと!」の旅。
帰りにパリのCDGで国際線に乗り遅れたものの、数時間後の便に乗せてもらい、しかも今度はお隣に誰もいない二席占有のらくらく飛行旅
機内では“Sex and the City 2”を観て、ご機嫌のアメリカご帰国natちゃん。

某カリフォルニア(CA)の空港で最後の乗り換えをして地元に帰る行程なわけですが、諸々の事情でその空港から地元空港までのチケットを某CA空港のエアライン・カウンターで発券してもらわねばならず、そのカウンターに行ったんです。

すると、あたしの前には中国人の団体旅行客がチェックイン中。
3-4人のカウンター職員さんたちが作業してたんですが、何せ人数も荷物も多い中国人団体さん。なので、時間がかかります。
でも、この時は乗り継ぎに時間があったので、natは余裕でその後ろにおとなしく並んでたんです。
すると、カウンターの職員さんの一人があたしをみて、この団体さんと一緒ですか?と訊いてきたので、うんにゃ、と首を横に振りました。すると、そのおねいさんは、アメリカ版のオイデオイデをして、団体さんをすっとばしてそっちのカウンターに呼んでくれました。

フレンチに比べてなんて気のつくアメリカン



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

なんて、長くアメリカに住んで、大雑把なアメリカ人の性質を痛いほどこの身体で味わっておきながら、CDGでのおふらんす人たちと比べて、うっかりこんな風に思ったnatがバカでした。

そのカウンターのおねいさんは慣れた手つきで地元空港行きのチケットを発行してくれて、預けるスーツケースにも荷物シールをペッタリと貼り付けてチェックイン完了。
で、そっから地元空港にたどり着くまでの記憶が全くないことに今気がついて焦る自分・・・
いや、疲れきってたし、無事地元空港に着いたんだからそれでいいんです。

地元空港に着いたのは確かもう夜の11時近くでした。
本当なら今頃はもうとっくに家に着いていたはずなのに、CDG!!!
これから帰って荷物片付けて、次の日の仕事の準備とかしてたらきっと夜中の2-3時になるし、しかも、次の日は朝から仕事だから6時半には起きなきゃならないのに、寝る時間ないやんけー!と思いながら、回転台のところでぼ~っと荷物が出てくるのを待ってたんです。

ところが、待てど暮らせどマイ・スーツケースは姿を見せず。

はぁ~~~?

ちなみに、natが飛行機というモノに乗るようになってかれこれ数十年、これまでに預けた荷物が一緒の飛行機で届かなかった経験は一度きりなんです。
しかも、あの時は前の飛行機の到着が大幅に遅れて、乗り継ぎの国際線があたしが搭乗するのを待ってくれていたような状態で、前の飛行機が着くや否や待ち構えていたグランド・ホステスのおねいさんに「走りますよっ」と言われて、一緒に乗り継ぎのゲートまで走って人間(=nat)は何とかその飛行機には乗れたけど、荷物は当然ながら間に合わなかった、という立派な理由があったんです。でも、今回は、乗り継ぎも何も、さっき某CA空港であたしが自分で荷物持って行って預けたし、それから飛行機が出るまでも充分時間あったやん

沸き立つ怒りの中、チェックインした荷物の中身は何だったか必死で思い出してみました。
とりあえず、明日の仕事に必要なものは機内持ち込みの荷物の中だし、パソコン類の貴重品も手元にある、とわかったところで一安心。しかし、チェックインの荷物の中にはnatのお気に入りのお洋服たちや洗濯待ちのおぱんつたちが入ってて、あれ全部なくなると困る

で、航空会社の荷物係りさんに、荷物出てこなかったんですけど、と言ったら、「え~、今夜は平和に終わりそうだと思ったのにィ」と係りのおばさん。「荷物の半券ある?」と訊かれて、はいよ、と渡したら、コンピューターの画面とその半券を見て、「これ、アナタの荷物の券と違うわよっ」と。

はぁ~~~?

つまり、某CA空港のチェックイン・カウンターのおねいさんに、あたしは他人の荷物の半券を握らされた、と。ということは、あたしの荷物には、赤の他人のシールが貼り付けられている、と!
荷物の半券が自分のものかどうかなんて、今まで自分で確認したことないし、チェックイン・カウンターのひとが貼り付けるわけだから、その人がちゃんと確認すべきでしょー?

しばらくすると、どこやらに電話をしていた荷物係りのおばさんに「別のターミナルに荷物が届けられてるからそっちへ行って」と言われ、何であたしの荷物だけ別のターミナルに行っちゃうのかギモンだったんですが、この際だから荷物が届いただけでよしとするか、と、ホッとしながらシャトルに乗って別のターミナルに移動しました。

しかし、そこでnatが見たものは!

あたしの荷物シールが貼られた、全く見覚えのないスーツケース・・・

そのスーツケースには、航空会社が貼り付けたシールとは別に、持ち主がちゃんとネーム・タグをつけてあって、そこにはしっかりと名前と住所が書いてありました。中国語で。ちゃんと確認してから呼べよ!と思ったんですが、よく考えたらアメリカンに中国語が読めるハズはないのでした。みなさん、スーツケースのネーム・タグはローマ字で

ここで気がついたんですが、某CA空港のチェックイン・カウンターでは、あたしの荷物を処理したおねいさんだけじゃなくて、他のカウンターの職員さんたちも、中国人団体客をチェックインしながら、みんなどうせ同じところに行くんだから、って荷物シールの名前なんて確認せずに適当に貼ってたに違いない。それでなくても、中国人とか日本人とかの名前なんてローマ字でもアメリカンには発音できない(読めない)し。で、同じアジア人のあたしはそのとばっちりを受けたと。

そんなわけで、マイ・スーツケースは見事に迷子決定。係りのおにいさんに訊かれるまま住所と携帯の電話番号を言って、ケース番号なるものを書いた紙をもらいました。その紙に書いてある電話番号に電話してこのケース番号を言うと荷物の状況がわかる、と。インターネットでも調べられるそうな。

そんなこんなで、手続きが終わって家にたどり着いたのは真夜中過ぎ。
仕事の準備をしてやっと寝ようかと言うときに重大なことに気がつきました。
携帯の充電用のコードが迷い荷物の中。嗚呼・・・
とりあえず、荷物が戻るまではできるだけ電話を使わないようにしなければ。空港で残した電話番号も携帯の番号だから、電池切れたら連絡つかなくなるし。

次の日は、大事な仕事があったんですが、荷物が気になってほとんど仕事にならず。
待てど暮らせど連絡がないので、午後になってから例のケース番号を使ってオンラインで調べようとしたら、そのケース番号は登録されてません、ときた。
なんでやねんっ、と憤慨しつつ、電話で問い合わせてみたら、やっぱりケース番号は入力されていなかったらしく、新たに番号を発行するから荷物の半券の番号を教えてくれ、と言われ、いや、だから、あたしの荷物には赤の他人の荷物シールが貼られてて、多分あたしの前にチェックインしてた中国人団体の誰かのが、と説明すると、その中国人団体さんの中で荷物が昨日届かなかった人には、今朝ちゃんと届けられました、と。んなら、なんであたしの荷物はまだ届かへんねんとブチ切れそうになるのを我慢しつつ・・・
しかも、その電話の相手のおねいさんときたら、新しいケース番号を発行しただけで電話を切りそうになるので、スーツケースの特徴とか言わなくていいんですか?あたしのスーツケースにはあたしの荷物シールが貼られてるわけじゃないから、スーツケースの特徴から見つけるしかないと思うんですが、と言ったら、そうですね、じゃ、特徴を教えてください、と。なんで、あたしがここまで仕切らにゃならんの?

で、その日も結局あたしのスーツケースは行方不明のまま。
携帯はあと一日もつかどうか。
次の日の朝、ネットで調べてみたら、新しいケース番号はちゃんとシステムに登録されていたものの、荷物は依然行方不明。今度はメールで問い合わせ。すると、「あなたの荷物はあなたが地元空港に着いた日に、そこでスキャンされました」と、すっとこどっこいな返事が返ってきたので、だぁから~、それはあたしの荷物じゃなくて、あたしの荷物には他人の荷物シールが貼り付けられてるのよっ、とまたメールで一から全部説明して、何度かメールのやりとりをして、挙句の果てには、あの中国人の団体の最終到着地の空港にあたしのスーツケースがあるはずだから、とこっちから捜索の指示をする羽目に。

で、その日の夜10時過ぎ、無事にあたしのスーツケースはあたしの元に戻ってきました。

めでたし、めでたし



ちなみに、あたしのスーツケース、どこに行ってたと思います?
貼り付けられていた、荷物シールを見てわかったんですが、
あたしのスーツケースってば、
バハマ諸島に行ってたんです。

バハマっ!

う、ウラヤマシ・・・


というわけで、とんでもないトラブル続きの「なんと!」でした。
スーツケースの到着遅れって、旅行保険がおりるんじゃないかって思ったら、帰りの場合は一文も出ないそうな。すぐに必要なモノが入ってたり、もっと何日も出てこなかったらケータイの充電器を買わないといけなかったので大損になるところでした。航空会社に苦情のメール送ったんですが、メールのお詫びだけでナンもくれませんでした





FC2ブログランキングへ←お詫びにマイレージくらいくれてもよくない?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外旅行    ジャンル : 旅行


Comments

ごくろうさまです…!
 ホント、「戻って来ただけマシ」と考えなきゃやって行けない状況でしたね…。
 私の場合、飛行機利用の経験が少ないのもあって荷物や中身が「無くなった」という経験はないのですが、元夫がこっちで買ったばかりの超安物のスーツケースが、日本に着いたらガムテープでグルグル巻きになって戻って来たことと(詰め過ぎてちょっとした拍子に破裂したらしい)この春急きょ帰省した時に利用した某仏国営航空のガサツな取り扱いでファスナーが壊れ(それでCDG空港で英語を叫んだ訳ではありません! それに、日本語を叫んでも誰も理解しないと意味が無かったからです…!)使用不可能になっていたのでクレームをつけに行ったら
 「ファスナーなんて(保障)対象外」
 の一言で、こっちが何を言っても全く相手にしてくれなかった事……くらいでしょうか。
 あ、因みにそのファスナーはこっちの器用な友人が直して「使用可能」にしてくれました、感謝!
 
スーツケース
スーツケースは結構派手に壊れないと(もしくは凹まないと)航空会社は修理してくれませんよねえ。natはその昔10年くらい使っていたハードのスーツケース(凸凹だらけ)が、成田でとうとうぶっ壊れて出てきて、某米国航空会社に言ったらその場で新品のスーツケースをタダでくれた、という経験があります。

それから、2-3年前のことですが、ソフトのスーツケースの内部のプラスチックのフレームが割れているのに、空港を出て家に帰ってから気がついたんです。で、次にそのスーツケースで飛行機に乗ったときに、いかにもその時に割られたように某米国航空会社に訴えてみたんですが、もっと派手に壊れないと保障できないと言われ、その時自分でもっと派手に壊してやろうかと思ったんですが、そのまま使えないわけでもないので、我慢して1年以上使ってたんです。でも、Life Time Warranty(生涯保証つき)のスーツケースのフレームがこんな簡単に割れてもいいのか?!とフと思ったので、メーカーに写真つけてクレーム出したんです。そしたら、とりあえずそのメーカーの指定するかばん修理屋に持っていって見てもらってくれといわれたので、持って行ったんです。すると、その修理屋さんてば、manufacture defect(製品の欠陥)で修理不可能と言ってくれて、メーカーはタダで新品を送ってくれました、とさ。

それから、これまた最近、というかついこの前のことなんですが、去年くらいに買ったソフトのスーツケースのファスナーを引っ張る金具のようなものが飛行機に乗せるたびに一つ、また一つと外れてなくなって、これまた某米国航空会社のせいなんですが、メーカーに言ったら丁寧にその金具を無くなった数だけタダで送ってくれました。

なので、スーツケースはぶっ壊されたらまず航空会社に、それでダメならメーカーにクレームを。

 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。