LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

なんと!番外編の壱


Category: OTHER   Tags: ---
今回の「なんと!」の旅の連続トラブルは、natがカリフォルニアからパリに向かう飛行機で始まった、と言っても過言ではありません。

フライトの前日にオンラインでチェックインをする際に、座席状況を見て空席が目立つところに移動したのが間違いでした。あわよくば、お隣に誰もいなくて二席占有のラクチン飛行を楽しめるか、と期待したのが甘かった。イザ乗り込んで見ると、機内はほぼ満席。natの隣の席にも当然乗客が。そして、コヤツからは西欧人特有の体臭が・・・ 
ヤツが身動きさえしなかったら大丈夫だったので、ひたすら隣で大人しく寝ていてくれることを祈り続けて、時には毛布で鼻を覆って10時間以上。しかし、そんなふうに断続的に襲ってくる臭気には鼻が慣れるということがないらしく、ヤツが動く度に
しかも、もうすぐパリに着く!という頃には、体臭ではない例のニオイがぷぅ~んと・・・ いや、そのニオイの発生元は確認しようがなかったわけですが、まずヤツに間違いないだろうと。

ヤツがせめてかあいいだったらまだ許せたかもしれませんが、

おまえぇぇぇぇ~~~~!わなわな



そんなこんなで、息絶え絶えになりながらたどり着いたナントでは肉食人種の仕事でのトラブルが山盛り。


それらを何とか無事に処理して、natは帰路についたわけですが、トラブルは続く~よ~ど~こまでも~


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

まずナントからパリのシャルル・ド・ゴール(CDG)空港へ。
これは問題なし。
しかし、事件はパリで起きました。
乗り継ぎの時間が1時間しかないってところで、大いに不安だったんですが、バカンスのシーズンじゃないし、平日だし、と思ったのが甘かった。

ナントからの便の到着が5分くらい遅れ(普通なら5分くらいで誰も文句は言いません)、CDGに着くや否やずっとガマンしていたトイレに駆け込み、それからダッシュでカリフォルニアへの便が出るターミナルに移動したらその時点で既に15分以上経過

たどり着いたターミナルの出国審査場には長い列。横の方に別の短い列があったので、飛行機に乗り遅れるからそっちの列に行かせてくれと言っても、全く聞き入れてもらえず。あの短い列は、ファーストクラス専用なんだろうか。まあ、でも、ここCDGのイミグレーションではもっととんでもない長蛇の列に出くわしたことがあるので、長い列と言ってもあの時の長蛇の列比べたらはるかにマシ。と自分で自分に言い聞かせ、気持ちを落ち着けようとする健気なnatちゃん。

しかし、短い列を処理する検査官が二人で、この長い列を処理する検査官も二人ってのはどーなのさ。
しかも、こっちは途中で一人はいなくなるし、この差別はなんなのよっ
で超イライラしながら待っていると30分くらい平気で通過 
この時点で、最終搭乗のアナウンスが頭の中でコダマしてました(実際には、搭乗アナウンスなんてそこでは聴こえませんでしたが)。

で、出国審査を通り抜けたら、次は身体検査&荷物検査。
ココにはそれほど人は並んでなかったんですが、あたしが並ばされた列の検査官がこれまた信じられないくらいの鍋奉行っぷりで、荷物をベルトコンベアに置くタイミングとか順番とか、いちいち指図して、指示通りにしなかったらやり直しさせたりして、一人一人に時間かけまくり
ふ、ふらんす人のクセに何でそんなに細かいねんっ、と思ったんですが、その検査官てば、見るからにアジア系だったので何故か納得してしまいました

で、やっと検査場を抜けたら、飛行機の出発時間ギリギリ
この時点でもう諦めてはいたんですが、とりあえずゲートまで走りました。もしかして、飛行機遅れてるかもっ、と一縷の望みを託して。
しかし、その望みはモノの見事に打ち砕かれ、パリからカリフォルニアまでの国際線便に見事に乗り遅れたあはれなnatちゃんでありました


ところが、その後の某おふらんす航空会社のカウンター男子の対応はベリー・グー
もちろんフランス人男子だったんですが、こちとらおふらんす語は全くダメなので、英語で一生懸命喋ってくれて、しかも時々カタコトの日本語なんかも照れながら交えて、3時間後の次の便の席を取ってくれました。
しかし、その便は全く別のゲートからの出発で、鍋奉行に指図されてやっと通った検査場をまた出て、移動しなければなりませんでした。


ま、しかし、その後パリからカリフォルニアまでの便では、隣の席に誰もいない状態でくつろげたので、終わり良ければ全てよし!

とは問屋が卸しません。

事件は再びカリフォルニアで起こりました。



FC2ブログランキングへ←あれ?番外編一コで終わるハズだったのに

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 飛行機/フライト/機内食    ジャンル : 旅行


Comments

natさんお帰りなさい!今日ブログ見にきたら更新されてたんで、めっちゃ嬉しかったです!
旅行記も面白すー♡相変わらず写真もキレイ♡
ブログ楽しみにしてまっす。
 
ああ CDG空港!
 実は私もこの春日本への急な帰省で初めてCDG空港を使うハメになったのですが、帰りはともかく、行きは
「空港の真ん中で英語を叫ぶ」
経験をしました。
 他の経験豊富な在英日本人に聞いても、CDG空港は「免税店がやたら充実している」以外は散々な人気のようで……「従業員の対応のまずさで乗り遅れ」という人もちゃんと(!?)いましたし。
 ところで、カルフォルニアでは何が起こったのでしょう???
 
>yukoさん
たっだいまー。頑張って更新しま~す!

>リオさん
CDGの空港の真ん中で英語を叫ぶって、そりゃまたいったいどういう状況だったんでしょ?
CDGはできれば避けたい空港の一つです。
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。