LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

なんと!その1


Category: OTHER   Tags: ---
かれこれもうひと月も前のことになるんですが、ナイショで仕事を抜け出して一週間ほどまたもや欧州へ。
今回は肉食人種の仕事の手伝いが主な目的だったんですが、それは最初の2-3日だけで、後はゆっくりできるハズだったのに、トラブル続きで結局じぇんじぇんゆっくりできませんでした

で、今回の旅先は、なんと!
いや、だから、なんと!

何と!じゃなくて、なんと! な・ん・と。
ナント!だってばっ
ぜぃぜぃ


「ナントの勅令」のナント(Nantes)です。
このお城(ブルターニュ公爵城)でアンリ4世が1598年にプロテスタントなどの新教徒にもカトリックと同等の権利を与え、欧州では初めて個人の信仰の自由を認めたそうな(Wikipedia参照)。
でも、世界史のせいで二浪したnatには「ナントの勅令」という言葉しか記憶にありません・・・
いや、それが記憶にあるだけでもマシじゃないかと

NTE29.jpg


ナントはパリからTGVで約2時間。フランスでは6番目に大きな都市で、ヨーロッパで一番住みやすい街と言われているそうです。ロワール川が流れていて、緑も豊富だし、車で一時間ほど走れば大西洋だし、気候も温暖だし。
ちなみに、「ナントの勅令」以外にも、歴史上ではナントは18世紀に三角貿易でアフリカから黒人奴隷をアメリカに輸出して巨額の富を得たことでも有名らしいです(Wikipedia参照)。

france_map.jpg


えっとそれから、ナントは芸術振興に熱心な街としても有名だそうで、パリから近いこともあって、この街に移り住むアーティストが増えているんだとか。今回の旅もその芸術振興のおかげで、市がホテル代の一部を負担してくれたり、肉食人種の電車代が出たり、サスガにあたしの飛行機代までは出ませんでしたが、何かと至れり尽くせりでした。

そのホテルのベランダ(?)から。
この煙突の上にある植木鉢ひっくり返したようなのは何だぁ?(その2参照)

NTE4.jpg

街の中にはトラムが走ってます。
ちなみに、この写真の真ん中辺りの建物、何か気になりません?(READ MORE参照)

NTE6.jpg

道端で見慣れない楽器を奏でるオニイサン。
これがまた、すっごくキレイな音色でした。
楽器の名前を教えてもらったんですが、次の瞬間には忘れてしまいました

NTE3.jpg

おっしゃれなイタリアン・レストラン。
こういう色使いってニッポンジンには真似できなさそうです。

NTE1.jpg

エスプレッソのカップまで赤で統一してあるし

NTE2.jpg



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

そして、別のクレペリー(クレープ・レストラン)でのランチ。
中にはハムとチーズとマッシュルームと卵、だったっけかな?
クレープと言えばシードル(リンゴの発泡酒)がお決まりだと、アルコールが飲めない肉食人種もこれだけは飲みます。

NTE5.jpg

そして、ナントはこのクレーンでも有名だそうな。
そういわれて見れば、普通は景観を乱すだけのうっとおしい存在なクレーンだけど、こんなに堂々とその景観の一部になってるクレーンは珍しいかも。

NTE7.jpg

で、地元の人にココには絶対行った方がいい、と言われて海行きの予定を変更してまで行った、ラ・マシン。ここの巨大な機械の象さんは、これまたナントの名物。広場をゆっくりゆっくりと歩いて行きます。機械なのに、足の動きとか鼻の動きがホンモノみたいです。

NTE8.jpg

動いてる象さんの前で記念撮影をする無謀な観光客団体。いや、それだけこの象さんの進み具合が遅いってことなんですが・・・
この象さんは鼻から水も出ます。
操縦席は鼻先の後ろのあたり。

NTE11.jpg

ラ・マシンにあるメリーゴーランド。
これまた一風も二風も変わったメリーゴーランドです。

NTE9.jpg

ちょっと怖いかも・・・
子供はこんなんでも喜ぶのかな?

NTE10.jpg

ラ・マシンにはこんな風に機械の動物や魚や架空の動物がたくさんいます。
で、みんなで操縦して動かすんですが、この実演に参加している人たちみんな大の大人です。
他人を押しのけて我先に操縦席に駆け込んだそこのおばさん、みっともないから。

NTE12.jpg

ある日のランチ。
これで二人分です。
こんもりとしたところには、キャベツのザワークラウト(たぶん)があります。
このレストランはこの料理で有名だそうです。ここのザワークラウトは、他では食べられないおいしい(?)味なんだそうです。
でも、nat的には、こんなにキャベツと肉ばっかり食えるか というわけで、半分くらいしか食べられませんでした。肉食人種はもちろん肉食人種なので、もりもりとnatの分まで食べてくれましたとさ。うっぷ。

NTE13.jpg

19世紀に作られたショッピング・センター、パッサージュ・ポムレ。歴史建造物に指定されてます。
この日は休日だったのでガランとしてますが、今もちゃんとお店が入ってて、普通のショッピング・センターとして機能しているようです。

NTE14.jpg

あのぅ、傾いてますよ?
上の方の写真の建物も傾いてたしぃ。
なんでも、ナントにはロワール川の砂地を埋め立てたところに建てた建物とかが、微妙に傾いていることがよくあるようです。そんなんでいいのか?

NTE15.jpg



FC2ブログランキングへ←つづく。


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : ヨーロッパ旅行記    ジャンル : 旅行


Comments

この煙突の上にある植木鉢ひっくり返したようなのは何だぁ?
 あ~、フランスにもあるんですね~。
 イギリスでもおなじみですよ。
 それは…「その2」まで待ちましょう、折角ですから。
 でもドイツから来た友達が「あれ何?」って言っていましたから、ヨーロッパ全体って訳でもないようですね。
 イギリスに近い所だから、互いに影響があるのかな?

 しかしランチの盛り合わせ……「色気ね~っ!」……腐ってもフランスとは思えないガサツさ&量!
 ここだけドイツみたい(と言ったらドイツ人に怒られるかしら?)ですな。
 
植木鉢
その2、見てください。
イタリアにもあるみたいです、ってどこかに書いてありました。

確かに、ドイツみたい(絶対ドイツ人に怒られるよ)。
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。