LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

カリフォルニア同性婚禁止(Prop 8)は違憲!


Category: SAME-SEX MARRIAGE   Tags: ---
カリフォルニア同性婚 連邦裁判所へ」という記事で書いたとおり、2008年に同性婚を禁止することを決めたカリフォルニアの住民投票が合法かどうか、という裁判が合衆国連邦裁判所の地裁で行われていたんですが、その判事(Vaughn Walker)が今日(4日)判決を下しました。

Proposition 8 は違憲!


これで、裁判は控訴裁に持ち込まれることになります。

この判決の詳しい内容を後でREAD MOREのところにnatのほんやくコンニャクつきでお届けしようと思いますが、とりあえずは速報!(違)ということで。

ちなみに、この裁判は二組のゲイ&レズビアンカップルが州政府を相手に裁判を起こしていたんですが、肝心の被告側の州政府は知事のアーノルド・シュワルツネッガーさんも、検事総長のジェリー・ブラウンさんも、この差別的な法令を擁護しない立場を取っていて、Andrew Pugno率いる反LGBTのグループだけがこの法令の弁護に回っていたということです。

あれ、この判事、連邦地裁の判事としては元大統領のジョージ・ブッシュに任命された人なので、そっち側(反LGBT側)の判断をするんじゃないかと危惧されていたんですが、今調べてみたら、ゲイであることをオープンにしている二人の連邦裁判官のうちの一人だって言うじゃないですか!?

いやま、LGBTなのに反LGBTの法案をサポートする政治家がいっぱいいるくらいですから、一概には言えませんね。

それでは、これからがんばってほんやくコンニャクに取り組みます。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

それでは、判決内容の一部をnatのほんやくコンニャクつきでお届けします。
詳しくはこちらにて(英語版)。


プロポジション8は論理的根拠さえ欠いているが、裁判で提示された証言・証拠によるとゲイ・レズビアンは厳密な精査によって擁護するべきとされるマイノリティー(少数派)であることは明らかだ。

Although Proposition 8 fails to possess even a rational basis, the evidence presented at trial shows that gays and lesbians are the type of minority strict scrutiny was designed to protect.



原告は新たな権利を認めろと言っているのではない。原告の目的を「同性婚の権利」としてしまうと、原告は州全体で異性愛者が享受しているもの、マリッジ、とは違う何かを要求しているかのように思える。しかし、原告はむしろカリフォルニアに自分たちの関係をそのまま(=マリッジ)認めて欲しいと言っているだけだ。

Plaintiffs do not seek recognition of a new right. To characterize plaintiffs' objective as "the right to same-sex marriage" would suggest that plaintiffs seek something different from what opposite-sex couples across the state enjoy -- namely, marriage. Rather, plaintiffs ask California to recognize their relationships for what they are: marriages.


修正案8は法の力を借りてゲイやレズビアンに対する烙印を押するものである。その烙印としては、ゲイやレズビアンは異性愛者のカップルと同じ親密な関係を持たないとか、同性愛者は異性愛者より劣るとか、同性愛関係は社会から全面的に認められるに値しない、とかいったものがある。

Proposition 8 places the force of law behind stigmas against gays and lesbians, including: gays and lesbians do not have intimate relationships similar to heterosexual couples; gays and lesbians are not as good as heterosexuals; and gay and lesbian relationships do not deserve the full recognition of society.




そして、今回の判決にあたって、ウォーカー裁判長は提示された証拠・証言から次のような判断も下したそうな。

性的指向は一般に個人の特質として議論されている。性的指向は個人のアイデンティティーの基盤となるもので、ゲイやレズビアンを他とは違う一つのグループとする固有な特徴である。(Prop8の)支持者は、性的指向は定義づけることができないと主張しているが、それは数々の証拠が示すことに反するものだ。

Sexual orientation is commonly discussed as a characteristic of the individual. Sexual orientation is fundamental to a person's identity and is a distinguishing characteristic that defines gays and lesbians as a discrete group. Proponents' assertion that sexual orientation cannot be defined is contrary to the weight of the evidence.


個人は通常自分の性的志向を選ばない。個人が自分で意識的にとか、セラピーや他の方法で性的指向を変えることができる、ということを示す確かな証拠はない。

Individuals do not generally choose their sexual orientation. No credible evidence supports a finding that an individual may, through conscious decision, therapeutic intervention or any other method, change his or her sexual orientation.


同性愛カップルは、良好な婚姻関係を築く能力という点では、異性愛カップルと全く同じである。異性愛カップルと同じように、同性愛カップルは幸せで満足な関係を持ち、深い感情的な結びつきやパートナーとの強い絆を形成する。標準化されたテストによると関係の満足度や適応度や愛情は同性愛カップルだろうが異性愛カップルだろうが変わりない。

Same-sex couples are identical to opposite-sex couples in the characteristics relevant to the ability to form successful marital unions. Like opposite-sex couples, same-sex couples have happy, satisfying relationships and form deep emotional bonds and strong commitments to their partners. Standardized measures of relationship satisfaction, relationship adjustment and love do not differ depending on whether a couple is same-sex or opposite-sex.


異性と結婚するというのは、ゲイやレズビアンにとっては非現実的な選択肢である。

Marrying a person of the opposite sex is an unrealistic option for gay and lesbian individuals.


同性愛カップルは結婚によって、異性愛カップルが享受しているのと同じ有形・無形の利益を得る。

Same-sex couples receive the same tangible and intangible benefits from marriage that opposite-sex couples receive.


ドメスティック・パートナーシップという制度は結婚(マリッジ)と同じステータスをゲイやレズビアンに与えない。何故なら、結婚というものの文化的な意味と、それにまつわる利益がドメスティック・パートナーシップでは同性愛カップルに対して意図的に保留にされているから。

The availability of domestic partnership does not provide gays and lesbians with a status equivalent to marriage because the cultural meaning of marriage and its associated benefits are intentionally withheld from same-sex couples in domestic partnerships.


同性愛カップルに結婚を認めても、異性愛カップルの結婚・離婚・同棲・婚外子の数やその他異性愛結婚の安定に影響を及ぼすようなことはない。

Permitting same-sex couples to marry will not affect the number of opposite-sex couples who marry, divorce, cohabit, have children outside of marriage or otherwise affect the stability of opposite-sex marriages.



そして、一番大事なのがこの言葉です。

基本的人権は投票によって決められるべきではない。どんな選挙の結果に因ってもいけない。

fundamental rights may not be submitted to [a] vote; they depend on the outcome of no elections.





ああ~、やっと、やっと、わかってもらえた
という気持ちです。


Prop8の支持者(今回の被告側)は控訴すると前から公言しているので、控訴裁での争いになることは確実ですが、それまでの間、再びカリフォルニアでは同性愛カップルは結婚できることになりました

追記:と、思ったら、どうやらコレはnatの早とちり。とりあえずは、まだ結婚禁止の法律はそのままにされていて、控訴裁までずっとそのままになる可能性があるらしいです。この裁判、誰もが連邦最高裁まで持ち込まれると予想しているので、そうなると、カリフォルニアの同性愛カップルは当分結婚できない可能性が・・・

FC2ブログランキングへ←ほんやくコンニャク、オーバーヒートしそ



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛(ゲイ・レズビアン)ニュース    ジャンル : ニュース


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。