LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

初恋-第七章


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
アメリカは月曜日がメモリアルデーの祝日なので、この週末はいつもより長い週末。
仕事が溜まってて終わらないんだけど、初恋シリーズ、こんな駄文でも楽しみにしてくれている人がいるので、ちゃんと書かなきゃ、と自分で自分にハッパかけて頑張ってみました。
いつもは近所のカフェで初恋の執筆作業をするんですが、昨日(土曜)カフェで仕事したので、今日(日曜)は気分を変えて、うちのベランダで。
とってもお天気がいい一日でした。
ジーンズにタンクトップ、なんて格好で日の当たるベランダに何時間もいたら、すっかり日焼けしてしまいました。

writing-sunday.jpg



それでは、「初恋-第七章」をお届けします。

これまでのお話はこちらから。

序章  第一章  第二章  第三章  第四章  第五章  第六章


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

あのコが日本に帰ってからも、あたしはインターンの仕事と修士論文とで相変わらず忙しくしていた。
当時アメリカではコンピューターというものが一般に普及し始めたばかりで、インターネットとか電子メールとかいう言葉も聞かれるようにはなっていたけれど、コンピューターと言えば文系の人間にとってはタイプライターに代わるワープロに過ぎなかった。
現にあたしはコンピューターではなくて、日本から持って行ったワードプロセッサーというやつで論文を書いていた。
だから、遠くの人とのコミュニケーションと言えば、もっぱら手紙か電話。
電話も携帯電話なんてのはあの頃は存在してなかったよ。

あのコの実家は大阪の郊外の住宅地にあった。
だけど、ご両親が神戸に家を買ってそっちに引っ越しをしている最中で、あのコの帰国中には大阪の家と神戸の家と家が二軒ある状態だと聞いていた。
初めは大阪の家に帰って、少ししたら神戸の家に行く。
そう言ってたから、あのコの到着に会わせて届くように、前もってカードを送っておいた。
しかも、あのコの日本滞在中を通して何日かに一通届くように、何通も送った。
大阪の家と神戸の家と両方に。
アメリカから日本までエアメールは一週間かかる。
だから、それはあのコがアメリカを経つ前からこっそり仕組んでおいたちょっとしたサプライズだった。

何かにつけてカードを贈るのはアメリカの文化の一つ。
他の国はどうなんだか知らないけど、日本ではそういう習慣がなかったから、アメリカのこのカード文化があたしには物珍しかった。
所謂カード屋さんというようなカードだけ置いてあるお店もあれば、スーパーやドラッグストアなんかにもたいていカードは置いてある。
誕生日カードや、季節ごとのイベントやに合わせたカードはもちろん、日常のささいなこと、ごめんね、とか、元気出して、とかを伝えるためのカードもある。
しかも、どれも気の利いたフレーズが印刷されているので、探せばたいていは自分の言いたいことをピッタリ表現したカードが見つかる。

あたしは“I love you”とか“I miss you”とかを、もうちょっとカッコよく表現してあるお洒落なカードをいくつか選んだ。
こういうところ、結構こだわり性だから、すっごい時間かけて選んだんだ。
あのコの驚く顔や喜ぶ顔を思い浮かべながら。


それから、電話、かけてもいいって言ってたから、かけようと思ってたんだけど、今日かけようか明日かけようかって決めかねているうちに、あのコの日本滞在が終わりに近づいていた。
実はあたしは電話がとても苦手。
親が商売をしていて、家の電話と商売の電話が同じだったから、長電話をするとよく怒られて、それでトラウマになったんだと思ってる。
かかってくる電話はまだマシだけど、こっちからかけるのはもっと苦手。
だからあのコにもなかなか電話をする決心がつかなかった。
でも、電話するって言ったから。
それにあのコの声も聞きたい。

phone.jpgやっと何とか勇気を奮い起こしてダイヤルしたら、案の定お母さんが出た。


あ、もしもし、アメリカの某所のnatと申しますが、あのコさんはいらっしゃいますでしょうか?




もしあのコが不在で、用件とか訊かれたらどうしようって、すっごいドキドキしてたんだけど、幸いあのコは家にいてすぐに繋いでもらえた。

あのコが電話に出て、挨拶もそこそこに、真っ先に訊いたのはカードのこと。
サプライズを計画したまではよかったんだけど、後でよく考えたらアメリカの“ルームメート”から何度も手紙が届いて、ご両親に変に思われたかもしれないって心配だった。
それに、もしかして神戸の家に移動してから大阪の家に届いてあのコの手に渡らなかったカードがあって、それをご両親に見られたら大変なことになる!って思ったし。

まったくぅ、全部救出したよ。

ってあのコはあたしのカード攻撃にちょっと呆れたような言い方をしたけど、迷惑そうじゃなかった。
その時電話で何を話したかなんてほとんど覚えてないんだけど、かすかに記憶にあるのは、神戸の新しい家の様子を訊いたことと、あのコもあたしもカードの内容については触れなかったこと。
ただ、あのコはからかい半分のようにあたしに、

natちゃん、あたしがいなくてサビシイんでしょ。

と訊いた。

うん、サビシイよ・・・

その瞬間、あたしの気持ちとあのコの気持ちが一万キロの距離を越えた。


じゃ、気をつけて戻ってくるんだよ。待ってるから。

電話の終わりにそう言うと、うん、とあのコは短く答えた。




数日後、待ちに待ったあのコのアメリカ帰国。
あのコは、空港への出迎えはマーチンがしてくれると言ってたし、あたしはあたしでその日は仕事が夕方まであったので再会はアパートで、ということになっていた。
その日はホント仕事どころじゃなかった。
やっとあのコに逢える!
どんな顔して逢えばいいんだろ、とか、絶対抱きしめてやる、とかあたしは仕事の最中も上の空でそんなことばかり考えてた。

仕事を終えて急いでアパートに戻り、あたしは赤い車をアパートの駐車場に止めた。
そして、いつものように駐車場につながる裏口からアパートの建物に入って部屋に行った。
あのコはもう帰ってるはずで、あたしはなんだかすっごく緊張していた。
アパートの扉の前に立って、鍵を開けようとすると、突然中から扉が開いた。
驚いたあたしの前には、同じようにびっくりした表情のあのコがいた。

あ・・・

二人同時に言葉にならない言葉を発して、お互いに次の言葉を探しているうちに、あたしの目はあのコが両手に抱えている荷物を捕らえた。
その荷物は、あのコの旅行の荷物、スーツケースとかじゃなかったんだ。

それは、明らかに、あのコの部屋の荷物だった。



natちゃん、あたし引っ越すから・・・



あたしの目を見ずに、あのコはそう言った。





run away, run away
run away and save your life
run away, run away
run away if you want to survive



第八章に続く


FC2ブログランキングへ←あと一回では終わりません(←ほらやっぱり)

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛


Comments

なんでーーーーーーーなんでーーーーーーーーなんで引っ越すの~~~~~~~~~~

興奮しすぎ・・・

本当に楽しみにしていて、最新記事がUPされるとお知らせしてくれるのに登録したんですけれど、私のトコロではまだ前の記事が最新になっていたんです。ただ、読んでない記事とかまた読もうと思ってきて見たら第七章がUPされててやたっやたやたって読んだら

引越しする??ひっこしするですって???

もうね、もう、続きを早く知りたいようなもうこのままにしておいて、お願い、ココで時をとめて、っていうような日本でいうと「月9」の感じです。Natさん、月9って言っても通じないかもしれないんですけれど、要するに、人気ドラマに熱中している感じというかそういうかんじです。

以下略。
 
natさん、また写真変わりましたね。自由の女神かな。

う~ん、ハッピーエンドで終わらないような…やはり初恋は実らないのでしょうか。

"I love you." "I miss you."のカッコいい表現ってどんなのか興味あります。
 
>Natsuさん
月9って何だろ?って調べてみたら、キムタクのドラマぢゃないですか!
んなのと比べるだなんて、滅相も無いv-435

以下略、がウケました(笑)

>Gattchanさん
自由の女神(笑)
えっと、カードの文句は、たとえばですね、
“If you listen with your heart, you can hear me whisper... ‘I'll love you always.'(あなたの心に耳を澄ましたら、私の囁きが聞こえるはず・・・「ずっといつまでも愛してるよ」)”とか、“There's no distance too great for love. I miss you.(愛に乗り越えられない距離はない。淋しいよ)”などなど、日本語では歯の浮くような台詞たちです(笑)
あたしが実際に送ったカードにもこんな感じの歯の浮く台詞が書かれてたと思うんですが、覚えてないですv-356

 
natさん、ご丁寧にありがとうございます。

確かに日本人に日本語で言われたらひきますが、それ以外の方からカタコトの日本語で言われたら嬉しいかも。カードも嬉しいかな。
 
カタコトで日本語喋る練習するっ!(笑)
いや、マジで最近日本語がアヤシイんですが・・・v-356
 

Leave a Comment



04 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

03

05


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。