LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

初恋-第一章


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
あのコと出会ったのは、たぶんあたしが30になったばかりの頃だったと思う。
アメリカに来てから4年半の月日がたってた。
相変わらず英語には苦労していて、大勢の中では黙っていることが多かったんだけど、それでも大学院のアメリカ人のグループにも何となく仲間に入れてもらえるようになって、その中の一人が自分の母親はレズビアンだと言うのを聞いて、驚いたのと同時に「そういうのもアリなんだ」と思い始めたばかりだった。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

その大学院にも一応日本人留学生のグループがあって、あたしは毎日勉強とインターンの仕事でものすごく忙しかったけれど、日本語を話せる人たちと食事に行ったり、出かけたりするのは気が楽だったから、時々はその集まりに顔を出していた。
ある日、その日本人の集まりに顔を出したら、新しく日本から来たという女の子を紹介された。
日本で大学を卒業したばかりというそのコは、やったら元気がよくて、明るくて、年上に囲まれていても物怖じすることもなく、そのグループにすっかり溶け込んでいた。


何なんだコイツ・・・


それが第一印象。
でも、何か気になる、あのコ。
周囲の男たちがチヤホヤしてるのが一目瞭然。なのに、媚びてる感じは全然なくて。
そんな様子を遠くから見てると、あのコの周りであのコにだけスポットライトが当たってる感じに見えた。
あのコの周りにいる連中が羨ましかった。
あのコにもっと近づきたい、そう思った。

話を聞いてみると、あのコはあたしがこの大学院に来た当初に住んでいた大学のアパートに住んでいて、車は持っていないらしい。


不便でしょう?


車がないとちょっと買い物に行くのにもバスを使って行くなきゃならないようなところだったから。
あたしも、この大学院に来て初めの1年間は車無しの生活だったからその不自由さはよくわかる。
あたしの場合は、たまたまハウスメイトになった白人の女のコがとてもいいコで、買い物に行くときは一緒に連れて行ってもらったりしたけれど、それでも他人に何かを頼むのは気が引けて、どうしても、って時しか頼まなかった。
あのコにもハウスメイトがいるって言ってたけど、そんなに仲良くしている風じゃなかった。


買い物とかどっか行きたいところがあったら電話して。


そう言って、電話番号を渡した。
お返しに、あのコも電話番号を教えてくれた。

下心なんて全然なかったんだってば、あの時は。ほんとほんと
あの頃のあたしは、車がなくて困っている日本人の女の子に対しては誰にでも気軽にアッシーとなってあげた。
だって、わかるんだもん、その不便さ、不自由さが。
ただし、女子に限る

しばらくして、週末に自分が食料品の買出しに行かなきゃならない時が来た。
どうしようかなと迷ったんだけど、どうせ自分が行くんだから、ついでに一緒に連れて行ってあげれば向こうは助かるだろうし、と思って電話してみることにした。
でも、日本でも電話嫌いなのに、それにさらに輪をかけてアメリカではもっと電話嫌いなあたしは、その電話をするのが一大事だった。
だって、ハウスメイトが出たら英語話さなきゃならないじゃん
あの頃は携帯電話なんてなかったんだから。

一大決心をして電話をしたら、あたしの不安は的中して、ハウスメイトが電話に出た。
でも、すぐにあのコにつなげてくれた。

今からスーパーに買い物に行くんだけど、一緒に行く?

あのコはそんなあたしの誘いを特に有難がるわけでもなく、アッサリと「うん」と言った。
そしてあのコのアパートの前まで車で迎えに行ってクラクションを短く鳴らしたら、あのコがアパートから飛び出してきた。
そう、まさに飛び出して来た、って感じだった。

脚、長い・・・

元気いっぱいなあのコを見て、そう思った。


この日から、あたしはあたしの赤い車であのコのアッシーになった。




i don't care what they think
i don't care what they say
what do they know about this love anyway



第二章に続く


FC2ブログランキングへ←やっと書けたっ!

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛


Comments

待ってました!!

なんか、こう、絵が浮かぶんですね。ぱっと女の子が飛び出してくる所とか、それを見て一瞬ぐっとなっているNatさんとか。漫画みたいに。

最近私も昔昔のあの頃を思い出したりする事があって、胸がぎゅーっとなる瞬間を思い出したりしています。

続き、続き~~~!

PS 下心、アリだと思います。思いやりを表現するのに必要なもののひとつだと思います、下心。
 
所々、かすかに映像を覚えているだけなので、それをうまく言葉にできるかどうかわかんないんですが、とりあえず漫画が浮かんで来てよかったです(ほっ)
いや、でもホントあのときは下心なかったんだってばっ(←しつこい人)
 

Leave a Comment



06 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

05

07


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。