LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

子どもが欲しい


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
もう1年以上前からずっとROMっていたブログ「こどもがほしいから」のQTさんとサーさんに無事女の子が生まれたそうです。
おそらく日本で初めて、女性同士のカップルがアメリカの精子バンクから精子を空輸して人工授精で子どもを妊娠そして出産。
すごい。
本当にすごい。そして、おめでとう
会ったことも直接話したこともない二人ですが、心からおめでとうと言いたいです。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

何がすごいって、
二人とも日本人のカップルなのにアメリカの精子バンクと電話やファックスやメールでちゃんとやりとりして(英語がある程度できないと無理だろうな)、
精子空輸に関する法律とかそういうことをちゃんと調べて運送会社と空輸をアレンジして、
何軒も病院を渡り歩いて嫌な思いをしても、ちゃんと理解してくれる病院を見つけて、
受精を何度も繰り返して、そのたびに期待と不安の中で何週間も待って、
カナダで結婚して、
双方の親きょうだいにカムアウトして、
これら全てにかかる費用を準備して、
そして出産。

何よりもすごいと思うのは、この二人は本人たちが好むと好まざるとにかかわらず、これから日本を時代を動かす二人になるということ。
そして、この二人にその認識があってカクゴもありそうなこと。

本当にココまで大変だったろうな、と思います。
If These Walls Could Talk 2(ウーマン・ラブ・ウーマン)の第三話がちょうど女性同士のカップルが、精子バンクを使って人工授精で子どもを作るという話なんですが、そのストーリーの中でKal役のEllen DeGeneresが言うこんな台詞がありました。

私には精子がないの。
だから、精子候補を探すのに何ページも何ページも見なきゃいけなくて、
だって、私には、私にはあなたに子どもをあげられないから。
だから、だからもしただ私たちの愛だけで、一晩の愛だけで偶然子どもができちゃうってことがどういうことなのかか、私たちには永遠にわからない。
もし私たちがそんな風にラッキーだったら、「ほら見て、私たち二人の愛からこんなのができたわ」って言えるけど、そんなこと言えないし。
だから、精子を探さなくちゃいけなくて、私に近い、青い目でブロンドの髪の男を見つけなくちゃいけなくて・・・



世の中には、望んでもいないのに子どもができちゃって堕ろしちゃう人もいれば、望んでもできないからこんなに大変なプロセスを通ってでも子どもを作ろうとする人もいる。
なんか、理不尽な世の中だな、と思います。

あたしも実は子どもが欲しいので、この二人のニュースはとても羨ましいニュースでもありました。
いや、自分で生みたいとは思わないんですが。
年齢を考えると自分で生むのはちょっとリスクが高すぎるし、長い間お腹に子ども抱えて自分の身体に起こる変化に対応していくカクゴも辛抱もないし
今もし子どもができたとして、その子が二十歳になる頃には自分は60過ぎてるということとか、今貯金が全くゼロなこととか考えると、
これから夜も昼も馬車馬のように働かなきゃ、という現実問題はありますが、
それでも子ども欲しいです。
本当は甥っ子や姪っ子ができて、その子たちの成長に関われればいいかな、と妥協するつもりだったんですが、ずっと日本にいなくてそれも叶わなかったので、こうなりゃ自分の子を作るしかない、と。
あたしの理想は、自分の弟の精子をもらって、パートナーに人工授精で妊娠してもらう、ということです。

それにしても、QTさんとサーさんのカップル、これからもっと大変なことが待っていると思います。
今晩放送のL Wordでも、同性のカップルが人工授精で作ったバイ・レイシャルの子どもの親権の問題で大荒れになるようですが。
あと、アメリカの同性カップルで子どもを持つ人たちがよく言うのは、子どもが幼稚園や学校に行くようになってからがまた大変だと。
ちゃんと理解をしてくれる学校を探すのは、リベラルだとされるカリフォルニアなんかでも簡単なことじゃないから。

結婚した異性カップルなら、子どもができればあとは全てお膳立てされていて、順番にそれをやっていけばいいだけ。
でも、この二人には何もお膳立てされてなくて、全て自分たちで社会や組織を動かしていかなきゃならない。
異性カップルには黙っていても与えられるものが、この二人は声を大にして言わなきゃならなくて、そうやって叫んでも与えられないかもしれない。
それがどういうことなのか、異国で二重・三重のマイノリティーとして生きてきたあたしには、ほんの少しだけどわかります。

アメリカで同性愛者が子どもを育てることに反対する保守派が持ち出す議論にリサーチの結果があります。
父親と母親の両親が揃っていないと子どもに問題が出てくるというリサーチ。
あたしは研究者でもあるので自信を持って言いますが、そんなのはBULLSHIT
研究結果は決して真実なんかじゃない。
科学は絶対真実じゃない。
研究は人間がやるもので、人間が関わる以上客観的真実なんてものには到達できるはずがない。
子どもは父親と母親が育てるものだ、と思っている人が研究したらそういう結果が出るんです。
同性愛者の子どもたちは、異性愛者の子どもたちと何の違いもない、というリサーチ結果だって山ほどあるんです。

だから、どうか、二人には負けないでほしい、と思います。
この先子どもを持てないかもしれないあたしの分まで。
どうか、負けないで。

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛


Comments

こんばんは。
今日退院してきました。
自分のところの記事を書くには疲れすぎていますが、natさんにここまで高く評価されてはコメントせずにはいられません。なんだか恥ずかしいぐらいです。
でも素直にありがとうございます。

確かにここまで大変な道のりだったな、と思い返すいい機会になりました。
でも多分、いや、絶対ここからの道の方が大変なんですよね。
足跡のない道を迷いながら進んでいかなくてはならないので、後に続く方々(いるのかな、いるといいな)に快適な道筋をつけてあげられないかもしれません。
でも最低限、子供にとっては出来る限り幸せな人生を歩ませてあげたいです。
どんな親でも同じことですね。私も月並みな人間だということです。

それでは体力が回復したらブログの出産報告を書きますので、またお立ち寄り下さいね。
 
うわっ、QTさん、退院したばっかりなのにわざわざ!
なんか返って気を遣わせちゃってごめんなさい。
んと、私も仕事で誰も通ったことのない道を進んでいるので、それがどういうことなのかよくわかるんです。
後に続く人には、快適な道じゃなくても誰かが歩いた跡があるのとないのとでは雲泥の差だと思います。
出産報告楽しみにしています。
 
子供が欲しくても得れない人たちが大勢居る中
子供が居ても虐待し、放置し捨てる人もいる この世の中

同性同士って事で これから とても大変だと思うけれど
子供は愛されれば ちゃんと それを感じ 自分のものとする

二人の愛を受け ちゃんと 他人を考え愛せる優しい人になるでしょうね(^-^)
 
理不尽な世の中ですよね、ったく。

このエントリーを書いたときは、出産のニュースに興奮していたので思いよらなかったんですが、二人には厳しい現実に負けないで欲しいと願うものの、妙な気負いなんて持たないでノビノビと子育てして欲しいなと思います。

子どもなんてどんなに気合入れて育てても、たいていはどっかでひんまがって一度は親のこと大嫌いになるもんだし(笑)


 
↑のを書いてる時 実際私も思ったのよねぇ
愛情深く注いで育てても 周りの環境次第で 結構難しい事も多いだろうなぁ と
特に日本と言う まだまだ閉鎖的な考えを持つ人が多い場所では(^_^;)
特に子供は相手の気持ちも考えず 残酷な事したり言ったりするから

でも、小さい時から ちゃんと自分たちの考え、気持ちとかを伝えていけば
途中で何があっても がんばって理解して優しい子になるような気がするわ

たしかに子供がひがむ事はあるだろうね(笑)
私はひがんだり、親を嫌いだと思った事はないけど
親を苦手だと思う事は 多々あるわ(笑) 接触をさけたりしてね(笑)
 

Leave a Comment



05 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

04

06


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。