LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

スラングと同性愛と


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
この前の「『レズ』は蔑称です」からさらにイロイロ考えておりますnatです。

英語で同性愛者を指す蔑称にどんなのがあるのか。

真っ先に浮かんできたのが、Faggot。これはゲイ男性に対して使われる蔑称です。
そしてHomo。Homosexualの略で同性愛者全般に使われる蔑称です。
Queerも同性愛者を指す蔑称として使われることがあります。
んでは、ゲイ女性(レズビアン)に対し使われる蔑称は???
ん~と、ん~と、と考えて浮かんできたのが、Dyke。あとはLesbo。

他にもイロイロあるんですが、natが実際に見聞きしたのはこのくらい。

これらの言葉を見て、ん?と思った人

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

ダイクとかクィアって日本でもアメリカでも蔑称じゃなく使われてますよね。特に、同性愛者たちの間で。

この二つの単語は、アメリカでは同性愛者たちが「取り返した(reclaim)」言葉とされています。
つまり、昔は蔑称として使われていた単語を、自分たちのプライドを象徴する言葉として使い、そのネガティブな意味を取り除いて行こうという運動の中で取り返されつつある言葉。
現に、うちの近所で行われるプライドパレードの先陣はいつも“Dykes on Bikes”というグループで、バイクに乗ったカックいいビアンねーさんたちがぶぼぼぼぼーっ、とものすごい迫力で駆け抜けて行きます。

んじゃ、そのダイクやクィアとホモやファゲットという言葉は何が違うのか。
ちょびっと調べてみたところ(以下、WikiPediaより)、
クィアはもともと「風変わりな」とか「異常な」という意味で、その起源は16世紀にさかのぼるとか。同性愛者を指す意味で使われ始めたのは1900年代の半ば~後半。
ダイクはもともとbulldykerから来ていて、1900年代の初めにレズビアンを指す言葉として使われ始めたそうな。
ファゲットのそもそもの意味は「棒の束」。それとどう繋がっているのかは不明ですが、16世紀には「年寄り女とか、いやな女」という意味で使われ始めたようです。それがやがて1900年代初めからはゲイ男性を指す蔑称として使われるようになったと。
ホモはホモセクシュアルの略で、ホモセクシュアルはもともとギリシャ語とラテン語の「同じ」という言葉から来ています。ホモが蔑称として使われ始めたのはいつかわかりませんが、ホモセクシュアルという言葉は19世紀からあったようです。


で、あたし自身、これらの言葉に対してどう思うか、自分でこれらの言葉を使うか、と考えてみました。
答えはNOです。
ただ、ダイクとクィアはファゲットやホモに比べて比較的抵抗が少ないんです。
それは、たぶん、ダイクとクィアという言葉が、今では同性愛者のプライドの意味を含む言葉として「取り返されて」使われていることが多いからだと思います。
それと、何よりも、これらの言葉に繋がるnat自身の体験が少ないから。

それは、natが英語のFワードを何の抵抗もなく使えるのと同じなんです。
その言葉で自分が傷つけられた体験もなければ、身近な人がその言葉で傷つけられるのを目の当たりにするような体験もない。
だから、その言葉を聞いても心があまり痛くないんです。
でも、Dykeはちょっと痛みます。
というのも、身近でない人がその言葉の刃で切りつけられているのを見聞きしたことがあるし、テレビや映画などのメディアでもその言葉を使って、レズビアンの登場人物が傷つけられるのを観るから。Better than Chocolateでは、ダイクという言葉が主人公たちに浴びせかけられる場面が何度か出てきますが、その言葉は主人公の身の危険を脅かす行為とともに浴びせかけられます。
そして、こういった映画の場面が単なる空想の世界のことではなくて、現実に同じレズビアンである自分の身に起こりうる、または誰か他のレズビアンの身の上に起こったことである、ということを想像するのがさほど難しくないくらい、アメリカではゲイやレズビアンに対する差別・暴行・殺傷事件が日常的にあるんです。


stop-sign.jpgファゲットとホモはnatは自分では絶対に使えません。
ファゲットと聞いて思い出すのが、その昔、南部の超保守的な町に住んでいた頃のこと。
車で走っていて、住宅街の交差点で停止表示があったので、止まりました。
赤地にSTOPと白で書かれたそのサイン。あれ?何か白いスプレーペイントで落書きがしてある・・・

Fag

ストップサインのストップと一緒になって、それは“Stop Fag”と読めました。
FagはFaggotの略です。

それを見たときの、怒りと恐怖・・・


それを見たときに頭に浮かんできたのが、町に一軒だけ人知れず存在し、反同性愛団体がやってくるたびにデモの標的になる小さなゲイ教会、ゲイバー、そして、命を脅かされて身を潜めて生きている同性愛者たち。

この町で、natは、クリスチャンでない、白人でない、というだけで人間以下のように見下され、奇異の目で見られました。無事にあの町を出られたのが不思議なくらいです。
なのに、それに加えて自分はレズビアンだとバレたら・・・


本当に、、、怖かった。


だから、そのサインのことも誰にも言えませんでした。
その交差点を通るたびに、どうか今日はあの落書きが消されていますように、と祈ることしかできませんでした。

natにとってファゲットはそういう意味があるんです。

だから、たとえいつの日か同性愛者たちがこの言葉も「取り戻そう」という運動を始めたとしても、使えないです、今は。
その言葉の意味が重すぎて、辛すぎて。
でも、自分の痛みが和らいで、本当にその言葉を取り戻すことが同性愛差別をなくすことにつながるとなったら、使うかもしれません。
ただ、心の中でぐーをきつく握り締めて泣きながら使うと思います。



言葉には言霊があると言われています。
ご想像の通り、natは中島みゆきの大ファンなんですが、それは彼女が言葉をとても大切にする人だから。
言葉は生きています。
蔑称とされる言葉たちだって、その言葉たちそのものには何の罪もありません。
ただ、その罪のない言葉たちを、誰かを傷つける道具に使って、悲しい意味をつけてきた人間たちに罪はある。

自分は何の差別も偏見の意味もなくただの言葉として使っているからいいじゃないか!
・・・そうでしょうか。
そうした自分の行動の社会的意味を考えてみてください。
この社会には、あなたが使うその言葉を差別と偏見で使う人たちがまだたくさんいるんです。
この社会には、あなたが何の意味もないと言って使うその言葉で、傷つけられている人がまだたくさんいるんです。
あなたがその言葉を使うことで、傷つけるために使っている人たちが、自分たちの行為が正当化されたと勘違いする可能性はないですか?「あいつらも使ってるんだから、女の(異常な)ホモのことをレズって言って何が悪い!」という台詞が聞こえてきませんか?

日本で「レズ」という言葉が「取り返され」ようとしているのかもしれません。
でも、そういうつもりで使うのなら、これまで「レズ」となじられ、蔑まれ、汚いもの・怖いものを見るかのような目で見られ、暴力を受けたり、レイプされたり、精神病院に送られたり、自ら命を絶ったりした女性たちの目をしっかり見据えて、「アナタたちのような女性を二度と作らないために『レズ』という言葉を取り返します」と言えるだけの覚悟を持って使って欲しい。
そうでなきゃ、あなたが使う「レズ」という言葉は、その女性たちにとっては、自分を傷つけた「レズ」という言葉と同じにしか聴こえないから。
natにはまだその覚悟がありません。その女性たちの目を見て「レズ」という言葉を使う覚悟が。
自分の身に起こったこと、身近な人の身に起こったことではないけれど、自分と同じレズビアンの女性の身の上に起こった、酷い話を知りすぎているのかもしれません。


natは「『レズ』は蔑称です」と敢えて言うことで、「レズ」という言葉を使う人たちにそういうことをしっかり考えてもらいたいと願っています。
何も知らずに、何も考えずに使うのだけはやめてほしい。
「レズ」という言葉には何の罪もありません。
でも、人間はこの言葉を利用して多くの人を傷つけてきたし、今も傷つけているんです。

本当は、同性愛に対する偏見や差別がなくならなきゃ、何も変わらない。
言葉一つを取り上げたって、また偏見や差別を表す新しい言葉がいくらでも出てくる。

いつの日か、同性愛者に対する偏見や差別が全くなくなる日が来たら、natは真っ先に自分は「レズ」ですと胸を張って言います。
でも、その日が来るまでは、「レズ」という言葉を使う人には、どういう意味で使ってるの?他の人がどういう意味で使ってるか知ってる?この言葉に繋がるレズビアンの歴史を知ってる?と問いかけて行きます。
それが、偏見と差別を無くすのに繋がると思うから。


追記:これまた記憶喪失だったことを思い出しかけているんですが、Dyke!と言う言葉を浴びせられたこと、あったような記憶が蘇ってきました。いつ、どこで、かはよく思い出せないんですが、当時の彼女と歩いている時に通り過ぎざまに言われて、自分の耳を疑ったと同時に、彼女が英語がわからない人でよかったと安堵した感覚を覚えています。そのことは一度も口にしなかったので忘れてしまってたんだと思いますが・・・


FC2ブログランキングへ←・・・・・
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 
Re: タイトルなし
ストレートの方にわかってもらえて嬉しいです。
ホントは、同性愛差別こそ、ストレートの人たちにもっとわかってもらいたい。
同性愛差別は「同性愛者の問題」ではなくて、異性愛者の人たちの問題だから。
私たち同性愛者は単に、異性愛者の一部の人による差別を受ける側なだけであって、コレは「同性愛者の問題」じゃないんです。
だから、ストレートさんたちに、もっとこういう差別の現実を知ってもらって、周りのストレートさんたちの差別意識を変えてもらいたい、と思っています。
同性愛差別は、同性愛者たちだけで取り組んでいるうちは、終わらないです。

 

Leave a Comment



08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。