LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

Skins-Season 4 Episode 2


Category: TV-Skins   Tags: ---
先週放送されたばかりの「スキンズ シーズン4 第2話」は、エミリーとナオミの二人が中心です。


第1話で同じ学校の生徒、ソフィアがクラブで飛び降り自殺をし、そのソフィアの体内からドラックMDMAが検出されたことから、どうやってソフィアがそのドラッグを手に入れたのかが問題になり、警察が学校で捜査を始める。

skins-naomilyS4E1.jpg飛び降りる直前のソフィア(左) 
右はナオミとエミリーの二人。


今シーズンは学内でもすっかり平気でいちゃいちゃするようになったエミリーとナオミ。

ある日、二人はソフィアの事件のことで警察の尋問を受け、そこでナオミはウソをつく。
どうしてウソをついたのかとエミリーはナオミに迫り、ナオミはMDMAをソフィアに売ったのは自分だと白状する。エミリーにプレゼントを買うお金が欲しかったから、と。

skins-naomilyS4E2-4.jpgナオミはクックからMDMAを手に入れたと知り、「なんでアタシたちをサツに売ったんだよ!」とクックに迫るエミリー。

か、かっくいい・・・惚れました(ぽっ)(注0)



ソフィアのことなど全く知らなかったエミリーは、ナオミのウソが腑に落ちず、ソフィアの家を訪れる。
ソフィアの母親に名前を聞かれて咄嗟にナンシーだとウソをつくエミリー。
そして、ソフィアの部屋で弟(マット)に宛てた遺書と、何かの鍵と、ナオミがソフィーと二人で写っている写真を見つける。
ソフィアは自殺なんてするはずがない、と言い切るマットに、見つけた遺書を渡してエミリーは去る。

ソフィーと二人で写った写真をナオミに突きつけ、どういうことかと問いただすエミリー。
ナオミは、大学の説明会に行った時に一度会っただけだと言う。
どうして言ってくれなかったのかと訊くエミリーに、大学の説明会に行ったことを知られたくなかったから(エミリーとナオミはこの学校を卒業したら大学には進学せずに、二人でメキシコを旅行する計画を立てている)だとナオミは説明する。

skins-naomilyS4E2-1.jpgこの場面の映像が好きです。
校庭でナオミを待つエミリー。不安な雲に覆われた空がエミリーの心を表すような。



エミリー 「彼女がゲイだって知ってたの?」
 Did you know she was gay?
ナオミ  「一度会っただけって言ったじゃない」
 I met her once.
エミリー 「彼女と寝たの?!」
 Did you fuck her?
ナオミ  「寝るわけないじゃない!私がアンタに隠れてそこらのオンナとヤるとでも思ってんの!」
 No! Do you think I'd shag some random girl behind your back?

出たぁ、びあんカップル修羅場開始の決まり文句!
あ・・・(汗)


既に相当ネタバレですが、こっから先はもっとネタバレです


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

二人はエミリーがソフィアの部屋で見つけた鍵を頼りに、学生軍事訓練校のソフィアのロッカーに行き、ロッカーをその鍵で開ける。
ロッカーの中に二人が見たものは、ナオミの写真や似顔絵だけでなく、ナオミが捨てた歯ブラシ(注1)やお菓子の袋まで。
ナオミはソフィアにストーカーされていたことなど全く知らず、それらを見てショックを受ける。

エミリーの家では母親がエミリーがゲイだということを受け入れず、ナオミとの関係にも旅行の計画にも反対し、エミリーはケイティー(双子のもう一方)が止めるのも聞かず、家を出る決心をする。
そこに、ナンシーはエミリーだと突き止めたソフィアの弟マットが訪ねてきて、遺書を見せる。

愛を一度手にした。すごく幸せだった。
でも、すぐに彼女はガラスのような冷たい心の持ち主だとわかった。
ごめんね。
アイ・ラブ・ユー


エミリーのせいでソフィアは自殺したのかと聞く。
エミリーは自分には関係ないし、ナオミも関係ない、と言う。

マット  「僕は真実が知りたいんだ。これだけじゃないはずだ。」
 I need the truth. This isn't all of it.
エミリー 「たぶんね」
 No.
マット  「エミリー、アンタは何をそんなに恐れてる? 僕たち助け合えるハズなのに。」
 Emily, what are you scared of? We can help each other.

荷物をまとめたエミリーはナオミの家(注2)に行く。

ナオミ  「それ全部何?」
 What's all of this?
エミリー 「引っ越すの」
 I'm moving in.
ナオミ  「どこへ?」
 Where?
エミリー 「ここ」
 Here.
ナオミ  「あのー、そういうことってフツウ他の人たちは話し合って決めるんじゃない?」
 Ah...Isn't that the sort of thing that people usually discuss?
エミリー 「引っ越してこなきゃならいの。いい?」
 I need to. Okay?
ナオミ  「いいよ」
 Okay.
エミリー 「いいの?」
 Okay?
ナオミ  「いいって。まあ、いろんな意味で違反だけど、どうでもいいわ。オッケー。」
 Okay. Although in many ways, sort of a violation, but fuck it. It's ok.
エミリー 「ほんと?」
 Really?
ナオミ  「ほんとだって。最高。私のパジャマになってくれるでしょ」
 Really. It'll be great. You can be my pajamas.


おおおっ、びあんカップル U-Haul 現象 (注3)


二人で暮らすようになって幸せな一方で、エミリーはナオミへの疑いを拭いきれずにいる。

ある明け方、眠れないエミリーはナオミのベッドを抜け出し、マットに連絡して、見せたいものがあるから今すぐ会いたいと伝える。
二人はソフィアが自殺したクラブで落ち合う。
エミリーはソフィアのロッカーから持ち出した木箱をマットに渡す。
そこにナオミが現われ、ソフィアはもう死んだんだから、そのままにしておいてくれと懇願する。
ビルの屋上で木箱を開けるマットとエミリー。
木箱の中にはソフィアが描いたストーリブックがあった。
それを見たエミリーはナオミの裏切りを知る。
マットが去ったあと、ビルの屋上に立つエミリー。

skins-naomilyS4E2-2.jpgエミリーちゃんっ、と、飛び降りないでえぇぇ。

見事な修羅場です。

あ・・・(汗)



エミリー 「アンタは何もかも台無しにした。
      アンタは誰にも思って欲しくなんてないのよ。
      一秒後には私だって死んでるかもしれない。
      何もかも・・・とても・・・壊れやすいのに。それがわからなかったの!?
      私たちの関係はとても大切だったのに。」
 You ruined it.
 You don't want anybody to care.
 I could be dead in a second.
 Everything's... so... fragile. Didn't you realize that!?
 We were special.

ナオミ  「怖かったの」
 I was scared.
エミリー 「アンタはいつも怖がってばかり」
 You're always scared.

(↑このやりとりの部分の二人の写真は「Skins」の記事に貼ってあります。)


エミリーは両親の家に戻り、そこで父親にわけを話して泣く。
父親は自分の若い頃の愚かな浮気話をしてエミリーを元気づけようとするが、エミリーは自分は母親のように強い女ではないと言う。

ナオミの家に戻ったエミリーはドアに貼り紙を見つける。

何でもするから・・・
(二人の似顔絵の真ん中に大きなハートマーク)



二階の窓から見下ろすナオミ。それを見上げるエミリー。
しばらくして、何かを決意したかのように、エミリーはナオミの家のドアを開ける。

skins-naomilyS4E2-3.jpgどーでもいいけど、何でこんなにキタナイ服着てるの、エミリーちゃん?明け方にこっそりベッドを抜け出した格好っつー設定だから、現実味があるっちゃーあるんだけど。洗濯くらいしてください。





なんだか、悲しい展開です。写真も暗い写真ばっかになっちゃったし。
でも、極秘情報(注4)によると、エミリーとナオミの二人に関してはこのシリーズはハッピーエンドだとか。
でも、二人はこの後どうなることやら・・・

しゅ、しゅばら?

あ・・・(汗)


(注0)エミリーは普段はどちらかと言うと大人しいんですが、シーズン3でも双子のもう一方のケイティーと大喧嘩をして勝ったし、ケンカは強いです。

(注1)ビデオを観る時にはこの歯ブラシに注目してください。映像に出るたびに置いてある方向が変わります。こわいよぉ  (笑)

(注2)シリーズ3ではナオミは母親の家に住んでいたんですが、今シーズンは何故かいきなり一人暮らし・・・

(注3)U-Haul(ユーホール)は引越しに使うレンタルトラック会社の名前で、びあんカップルは比較的早い段階で片方がもう一方の家に引越して一緒に住むようになることが多いことから、アメリカでレズビアン関係を揶揄するのによく使われるジョーク。

(注4)このインタビュー↓でキャットが口を滑らしました。10:50あたりです。二人のブリティッシュアクセント、やっぱりわかりましぇ~ん


More Lesbian Entertainment & Video



FC2ブログランキングへ←どう、ハマった?

関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 海外ドラマ    ジャンル : テレビ・ラジオ


Comments

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。