LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

Sundance Film Festival 2010


Category: OTHER   Tags: ---
ユタ州では今、毎年恒例の「サンダンス映画祭」が行われている最中ですが、その映画祭で上映されているビアン(?)映画 “The Kids Are All Right” が Focus Features という映画会社によって、アメリカ国内とイギリス、ドイツ、南アフリカでの配給権利が買い取られたようです。

フォーカス・フィーチャーズという会社は「ブロークバック・マウンテン」や「ミルク」を配給した映画会社なので、この新しい映画も同じようにメジャーな映画として一般の映画館で上映されるようになる可能性大です。

ちなみにこの映画、邦題はまだつけられていないんですが、

「なかなかな子どもたち」とか「キッズはオーライ」(nat仮邦題)

なんてのはどうでしょ?


ストーリーは、レズビアンカップルの二人の子どもたちが、自分たちが生まれるきっかけとなった精子提供者を探し出し、その男を家に連れてきて二人の母親たちに紹介し・・・ というコメディードラマだそうです(観ていないのでよく知りませんが)。やっぱり子どもにはお父さんがいないとねー、というオチではないことを祈ります(タイトルから想像するに、おそらくそのオチはないでしょう)。

脚本&監督は Lisa Cholodenko、主演は Annette Bening と Julianne Moore。

リサ・チョロデンコという監督は、LCPでそのうちレビューをする予定の「ハイ・アート」の監督です。あ、それから「Lの世界」シーズン2の第4話“Lynch Pin”の監督さんでもあります。このエピソードは、ベットがニューヨークのビアンバーでヲンナ狩りをしてワンナイト・スタンドをするエピソードです。


アメリカ全土でおそらく今年中には劇場公開されると思いますが、果たしてあたしは映画館にそれを観に行くヒマがあるでしょうか?! 乞うご期待!(なんでやねん

The Kids Are All Right


関連記事
スポンサーサイト

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 映画関連ネタ    ジャンル : 映画


Comments

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
 

Leave a Comment



10 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

09

11


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。