LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

歴史に残るプライド・パレード


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
えっと、以前どこかで書いたかどうか忘れましたが、natは海辺の街の中でもゲイタウンと言われている地域のド真ん中に住んでいます。そこで、今年も「プライド・フェスティバル」がこの週末に行われています。その中でもメインのイベントが「プライド・パレード」。natは、フェスティバルには行かないんですが、パレードは毎年見逃しません。え、だって、ウチ出たすぐのところが通り道なんだもん。

で、そのパレード、今年はアメリカの歴史に残るイベントとなりました。
というのも、ほらコレ

プライド2011の1

プライド2011の2


史上初、アメリカ軍の現役軍人さんたちがパレードで行進したんです
それもこれも、Don't Ask Don't Tellの廃止が決まったおかげ。
いやもう、感動して泣けてくるかと思ったら、時差ボケで寝坊して、ギリギリで間に合ったので、写真撮るのに精一杯でした


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

スポンサーサイト

テーマ : 同性愛に関するニュース♪    ジャンル : ニュース

Lady Gaga - 日本の為に祈りを。


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
LGBTの強力なサポーターとして知られるレディー・ガガは、早速日本の地震救援活動として、リストバンドの販売を開始しました。

Gaga-Prayer.jpg

発送開始は25日からで、現在は前売り、という形になっています。
一つ$5で収益は全て日本の救援活動に寄付されます。
リストバンドの金額に義援金を加えて購入することもできます。
PayPal可能です。

前売り開始から48時間ですでに25万ドル(2千万円?)の売上があったというのだからスゴイっ

natも早速、追加の義援金つきでリストバンド二つ予約購入しました。

購入はコチラから。




ちなみに、ついこの前のことですが、Lady Gaga はアメリカの巨大スーパーの一つ、Target、とニュー・シングル「Born This Way」の専売契約を進めていたんですが、Target側が反LGBTの政治家に巨額の献金をしているのを知っていて、Target側がLGBTに対する企業ポリシーを改めてLGBT擁護団体に寄付をするなら、という条件を出して、Target側に了承させてたんです。ところが、Target側の態度がそんなに変わらなかった(LGBT団体に申し訳程度の寄付しかしなかった)ことから、パートナーシップを破棄した、という強者です(詳しくはコチラ--英語のみ)。

彼女の、Don't Ask Don't Tell 廃止を求めるスピーチも感動ものだったし(自分で一晩かかって書いたスピーチらしい)。




この人は、自分がまだ駆け出しの頃、LGBTのファンに支えられたということにとても恩義を感じていて、それもあってLGBTを強力にサポートしてくれています。
自分でしっかり考えて行動出来る人のようだし、natは頼もしい存在だと思うし、個人で一企業の政策を動かしかねなかったほどだから、名声を使ってそういうことができてしまうのが羨ましい限りです。
今回も、彼女は自分の名声を使って、日本を救おうをしてくれていて、しかも行動が早い!

というわけで、在米の方はリストバンドの購入をお願いします。

海外発送もするみたいなので、日本の人やアメリカ以外の人も購入可能かもしれませんが、未確認です。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : ハリウッド・セレブ・ニュース    ジャンル : アイドル・芸能

カリフォルニア選挙結果


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
政治のことあまりよくわかってないnatの相当いい加減な選挙速報の続きです(←先に謝っとくらしい)

選挙から一日たって、ほとんどの結果が出揃ったようで、国レベルでは共和党にかなり盛り返されてしまってオバマくんがやり難くなったようなので残念なんですが、カリフォルニア州レベルの選挙結果にnatはとてもハッピーです。
2年前にProp8が州民投票でパスした時には、リベラルな土地柄で世界に知られているのに、カリフォルニアも堕ちたもんだと嘆いたんですが、今回の選挙では我らLGBTが支持する候補者が続々と当選&再選した模様です。
Equality Californiaが支持する候補者のリストを見れば、大半の候補者が当選してるじゃないですか
カリフォルニアもまだまだ捨てたもんじゃない、ということでホッと一安心です。

ちなみにEquality Californiaが支持する候補者って、みんなLGBTってわけではありません。
リストを見れば、カムアウトしている人たちの写真にレインボーマークが入っているので、それでわかりますが、ごく少数です。
他の人たちは、ストレートさんか又はカムアウトしてないLGBTかなんですが、LGBTを擁護する立場を公表しているということで、Equality Californiaの支持を受けています。

で、今回の選挙の当選者の中で特筆すべき人物が一人。
それは、Victoria Kolakowskiさん。
彼女はアラメダ郡の上級裁判所の裁判官に選ばれたんですが、
アメリカ初のトランスジェンダーの裁判官
になるそうです。えっと、今女性だからMtFということですね。
アラメダ(Alameda)郡というのは、サンフランシスコのベイエリアのイースト・ベイ地区で、カリフォルニアの中でもおそらく一番リベラルな土地柄で、昔から民主党が強いところです。

そして、今natが何より気になっているのが、法務長官。
ジェリーくんとメグちゃんの争いに気を取られていて、全然知らなかったんですが、ジェリーくんの後釜の法務長官の選挙結果がまだ出てないんです。ものすごい接戦らしく、不在投票の票まで全部開けないとわからないので、結果が出るまでにはまだ何週間もかかるらしいです。
このポジションって大事なんです。
昨日の記事のジェリーくんのところで書きましたが、この法務長官(Attorney General)が州を代表してProp8を擁護するかを決める人なので。
で、このポジションを争っているのが、民主党のKamala Harrisと共和党のSteve Cooleyの二人。
カマラちゃんは法務長官に選ばれたらProp8を擁護しない(=LGBTサポーター)と言っていて、スティーブくんは(州民の税金を使って)Prop8を守る(=同性婚阻止)と公約しています。
だから、何が何でもカマラちゃんに勝ってもらわなきゃ困るんですっ。

ところで、今の今まで法務長官選のことはほとんど知らなかったので、カマラちゃんがどんな人かも知らなかったんですが、ほらっ

kamala_harris.jpg

わっ、nat好み
グーグルで探したらいっぱい写真が出てきたんですが、The L Wordのベット・ポーターに雰囲気がそっくり。
ベットはnatの好みじゃないけど、カマラちゃんなら付き合いたいっ(絶対無理!
結婚してないらしいし・・・

ちなみに、カマラちゃんはインドのタミール人のお母さんとジャマイカ人のお父さん(二人とも博士)の間に生まれた人で、法務長官に選ばれたら、カリフォルニアでは女性として初、黒人としても初、そして南アジア系アメリカ人としても初の法務長官になるそうです。南アジア系のアメリカ人が法務長官になるのは全米初でもあるそうです。
おまけに、カマラちゃんはNewsweekが選んだアメリカで最も権力のある女性20人のうちの一人です。かっくいいっ

喋るカマラちゃんも貼っておきます。




がんばれっ、カマラちゃんっ

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 政治・経済・社会問題なんでも    ジャンル : 政治・経済

LGBT亡命申請イラン人女性のその後


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
ただいまぁ!

ゲイゲイしい(?)二週間を送って来ました。時差ぼけやらナンやらで体調がイマイチです。この年になると長旅は身体にコタエます
旅の報告はまたボチボチとしようと思いますが、この二週間の間にも世界中では色んな出来事があったようで、近所にカフェがまた一つオープンしたりとか、iPhone G4が発売になったりとか(←どんな出来事やねん!)。
帰ってからザーッと二週間のニュースを追っかけてみようとしたんですが、無理です(きっぱり)。この情報化時代にあっては、二週間の空白というのは完全な浦島花子状態を引き起こします

でも、コレだけは書いておかねば、と思う出来事を一つだけ。

二ヶ月ほど前に「レズビアンであることが死を意味するとき」と言う記事で、Kiana Firouzというイラン人レズビアンのことを書いたら、それが日本人の方々に激しくツイートされて、うちへのアクセスが一日に1,000件なんてとんでもないことになったんですが、その後の情報が入りました。

キアナさんは、英国にLGBT亡命を申請してそれが却下され、上訴したんですがそれも棄却されてしまい、イランへの強制送還の危機にあったんですが、2週間ほど前に英国から「滞在許可(Leave to Remain)」が降りたそうです。

LGBT Asylum Newsというグループが中心になって、インターネット上で彼女を救うための署名運動が行われていたんですが、natが署名した時は確か3,000にも満たない程度だったのに、何と45,000以上の署名が世界中から寄せられたようです


この喜びのニュースについては、LGBT Asylum Newsのこの記事に書かれていて、キアナさんのお礼の手紙も掲載されています。でも、コレを読んだ限りでは、万歳三唱というわけにはまだいかないようです。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛(ゲイ・レズビアン)ニュース    ジャンル : ニュース

レズビアン・カップルの子どもの研究


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
やったねリサーチがまた出ました

レズビアンの子どもは問題行動が少ない-研究発表
Kids of lesbians have fewer behavioral problems, study suggests

(CNN) -- 約25年かかった研究の結果、レズビアンの家庭に育った子どもは、心理的によく適応していて、他の子どもたちより問題行動が少ないことがわかった。

この研究はPeriatrics(小児科)という専門雑誌に月曜日に発表されたもので、精子提供によって妊娠したレズビアン・カップル78組を追跡し、一連の質問紙や面接によって子どもの適応度を調べたものである。

(CNN) -- A nearly 25-year study concluded that children raised in lesbian households were psychologically well-adjusted and had fewer behavioral problems than their peers.

The study, published Monday in the journal Pediatrics, followed 78 lesbian couples who conceived through sperm donations and assessed their children's well-being through a series of questionnaires and interviews.




この研究はカリフォルニア大学サンフランシスコ校のNanette Gartrell, MDによって行われたもので、彼女はハーバード大学医学校の教員でもあったそうな。

で、natの予想通り、この研究に対する批判というのが出ているんですが、それらをnatなりに分析してみたいと思います。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 気になるニュース    ジャンル : ニュース

マクドナルドのゲイフレンドリーなコマーシャル


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
フランスでマクドナルドがこんなTVコマーシャルを始めたそうな。




誰かがフランス語を英語に訳したものに、natのほんやくコンニャクつけました

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛(ゲイ・レズビアン)ニュース    ジャンル : ニュース

言うな、訊くな、マラウイ、イタワンバ


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
いつも忙しい忙しいと言っているnatですが、そんな中でも特に忙しい時期真っ只中です
で、涙を惜しんでLPCを放置していたこの一週間にも、色んな出来事がありました。
その中で、覚えている出来事を、ニュースフラッシュで、お届けします。

出来事その1)

合衆国下院は“Don't Ask. Don't Tell.”のポリシー廃止の法案を通過させました
でも、それが連邦議会を通過するにはまだ時間がかかるし、軍が調査を全部終えて承認するのにも時間がかかるそうです。少なくとも今年いっぱいはかかるんじゃないかと。

詳しくはこちら(英語です)


出来事その2)

12月に逮捕され、5月18日にマラウイ共和国で懲役14年の刑を言い渡された20歳と26歳のゲイのカップルのニュースが、世界中を駆け巡り、同性愛支持団体や人権擁護団体を初めとして、国連やアメリカ・イギリスなど各国の代表からも批判を轟々と浴びて、マラウイの大統領は大統領恩赦でそのカップルを解放したそうな。二人のために活動家たちが今安全な住処を探しているそうですが、このカップル無事でいられるんだろうか・・・

このニュースはこちらから(また英語です


出来事その3)

アメリカはミシシッピ州のイタワンバ郡の高校で、卒業前のプロムに参加することを禁止されたレズビアン女子高生のことは前に「同性カップルProm参加禁止」という記事で書きましたが、その後、その女子高生コンスタンス・枕民(え?)マクラミン!がどうなったかというと・・・

constance.jpg



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛(ゲイ・レズビアン)ニュース    ジャンル : ニュース

Chely Wright -Thank you.


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
シェリー・ライト、1970年ミズーリ州生まれのカントリーシンガー。
1994年にデビューアルバムを出して、1999年には〝Single White Female″でヒットチャート1位を獲得。
2010年5月3日、雑誌〝People"を通して、メジャーなカントリー・ミュージシャンでは始めてゲイ(レズビアン)だとカムアウト。

chely-1.jpg

chely-2.jpg


カントリーに全く興味のないnatは、この人のこと今の今まで全然知りませんでした。
でも、こうして見ると、超がつくほどゴージャスです。
思いっきりnatの好みです エリザベス・ミッチェルにちょっと似てる・・・

Peopleが発売される少し前から、大物セレブリティーがカムアウトするというのは巷で噂になっていて、色々憶測が飛び交っていた中、カムアウトするのはたいてい売れなくなってきた時の話題作りのためだという冷めた意見もある一方で、ゲイ・レズビアンのコミュニティーでは社会にインパクトを与えるような有名人にカムアウトしてもらいたい、という期待があったんです。
ところが、カムアウトしたのがこのシェリーだとわかって、多くのゲイ・レズビアンはガッカリしたんです。いくらカントリー界ではスターだと言っても、所詮はカントリー。カントリーと言えば中西部の保守的な文化の代表のようなものなので、ゲイ・コミュニティーとはどちらかと言うと一番遠いところにあって、ファン層は限られているんです。日本の演歌界のようなもんかな?
ところが、19日に放映された有名なトーク番組「オプラ・ウィンフリー・ショー」でシェリー・ライトが出演して、そのインタビューの内容がゲイ・コミュニティーでものすごい評価されているんです。
で、natも早速観てみました。

号泣・・・(←隠れ「泣いちゃいますよ会」会員)


(カントリー業界で長い間、クローゼットにいる間は、「彼女レズビアンじゃない?」「ゲイらしいよ・・・」というような囁きがあちこちであったのは知っていて、その頃は)「レズビアン」という言葉が私を侮辱するために使われてたんです。だけど、私は自分のパワーを取り返します。私のことを醜いと言われてもいいし、私の歌はバカみたいだと言われても構わない。だけど、「レズビアン」という言葉を私にたいする侮辱として使うのはもうこれ以上許さない。

The word "lesbian" has been used as an insult about me for a long time. And I'm taking my power back. You can say I'm ugly. You can say my songs are stupid. But I won't allow the word "lesbian" to be used as an insult toward me anymore."




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛

同性愛(行為)が死刑に繋がる国


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
Kiana FirouzProssy Kakooza のストーリーに出会って、イランとウガンダ(注3)以外にいったいどのくらいの国で同性愛(行為)が死刑の対象になるんだろうと思って調べてみました。

ウィキペディア“LGBT rights by country or territory(国・地域ごとのLGBT権)”より

500px-World_homosexuality_laws.png


同性愛が違法である地域
軽犯罪となる地域
重犯罪となる地域
終身刑が適用される地域
死刑が適用される地域(注1)

同性愛が合法である地域
同性婚が認められている地域
婚姻とは異なる形でパートナーシップ制度 (もしくは内縁関係) が認められている地域
外国での同性婚が認められている地域
同性カップルが承認されていない地域(注2)


(注1)スーダン、モーリタニア、ソマリア、サウジアラビア、アラブ首長国連邦、イエメン、イラン、男性のみナイジェリアのシャーリア法下の地域

(注2)ウィキペディアでは薄いグレーがこのカテゴリーで、それとは別に濃いグレーが「データなし」というカテゴリーに指定されていますが、地図では色の見分けがつきません。従って、地図のグレーの中には「データなし」の国や地域が含まれているかもしれません。

(注3)ウガンダの現行の法律では同性愛行為に死刑は適用されません。ただ、2009年10月に提出された“Anti-Homosexuality Bill(反同性愛法案)”では、再犯者に対して死刑が適用されるようになります。この法案はまだ施行されておらず、先日アメリカ合衆国上院が、ウガンダ議会に対してこの反同性愛法案を却下することを求める決議を全会一致で通過させました。くわしくはこちら(英語です)。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛

LGBT亡命


Category: OTHER LGBT ISSUES   Tags: ---
レズビアンであることが死を意味するとき」という記事を書くにあたって、“LGBT Asylum News(LGBT亡命ニュース)”というウェブサイトに出会ったんですが、このサイトにはこれまでにこのサイトでサポートしたLGBT亡命者たちのストーリーが載っています。
その中から、二人のレズビアンの話をnatのほんやくコンニャクでお伝えします。


Sunday, 8 June 2008
Prossy Kakooza Must Stay

Prossy Kakoozaは、イギリスに亡命を申請している28歳の女性。彼女は、その性的指向のために残忍な性的、身体的、言語的攻撃を受け、ウガンダを逃亡した。

プロッシーは大学で知り合ったガールフレンドとベッドにいるところを家族に見つかり、二人とも裸のまま2マイルもの距離を警察署まで家族に連れて行かれ、逮捕された。

他の受刑者たちからは、ゾッとするほど酷い恥辱的な行為を受け、警察官たちからは乱暴に強姦され、「お前が知らないことを教えてやる」とか「お前がこんな風(レズビアン)なのは本当の男を知らないからだ」と罵られた。また、熱く焼いた肉用の串で太ももに火傷も負わされた。

父親が看守を買収してやっと刑務所からは出られたが、それは彼女の家族が、家族からこの呪いを解くためにプロッシーを犠牲にしようと決めたからだった。

家族がプロッシーを虐殺する準備をしている間に、プロッシーは何とかイギリスに逃亡することができ、亡命を求めた。

彼女がイギリスで診療所に治療を受けに行ったとき、病院側は彼女の怪我の酷さに驚いて警察に通報した。

そして、マンチェスターのSt. Mary's Centerに連れて行かれ、そこで今でも彼女はPTSD(心的外傷後ストレス障害)のカウンセリングを受けている。

内務省は医学的証拠によってプロッシーが残忍なまでの強姦を受け、やけどを負わされたということを認めながらも、
それらのぞっとするような攻撃を「個人の無作為な行為だ」と片付け、ウガンダの別の町に戻ればいい、と言って彼女の亡命申請を退けた。

この裁判官は、同性愛に対する刑罰が終身刑だという国では、どこに居ても同性愛者たちは危険に晒されるという事実を全く無視している。

また、ウガンダでは、前に住んでいた村からの紹介状がなければ新しい町に住むことはできない。それに、レズビアンだという理由で、プロッシーはどこに行っても同じような迫害を受けることになる。

プロッシーがもし送り返されることになれば、投獄や吐き気を催すほどの攻撃、次は死に繋がるかもしれない攻撃、の脅威に晒され続けることになるだろう。

プロッシーは高い学歴のある女性で、社会の有意義な一員になりうる人だ。

彼女は自分のセクシュアリティーに関して、誰にも迷惑をかけていないんだから、自由である権利があり、強姦や攻撃や殺害を受けない権利がある。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛

08 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

07

09


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。