LESBIAN CINEMA PARADISE

カリフォルニアからレズビアンの映画情報を中心にお届けします。

 

スポンサーサイト


Category: スポンサー広告   Tags: ---
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

Traci Dinwiddie


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
”Elena Undone”の主演、Necar Zadeganについては「」というエントリーで先日書きましたが、今回はもう一人の主演でペイトン役のTraci Dinwiddieを取り上げてみたいと思います。
てゆーか、nat、惚れました


トレイシーの場合、ネカーと違って写真ではその魅力が伝えられないので、ビデオをあっちこっちから拾ってきたんですが、まず最初は、映画「エレーナ」の中のトレイシー(ペイトン)の魅力を集めたビデオをお楽しみください。




そして、LCPの常連さんのCassiopeiaさんを持ってして「トレイシー&ネカーのファンのために作られたような」と言わせたショートフィルム、”The Touch”(邦題未定? でも、「タッチ」なんて邦題にした日にゃ、和也くんと達也くんを想像してしまうので、やめてください・・・)です。
この映画は、1900年代初期に活躍した英国人詩人、Renée Vivien(レネー・ビビエン?)と、イスラム教徒の既婚女性Kerimeの3年間に渡るアツイ手紙のやり取りを元に、二人の最後のひとときを想像して作られた映画。監督はElena Undoneの製作にも携わったJane Clark。
Renéeはフランスのパリに住んでいたそうです。





ぼ~~~~~(←完全にハマっているらしい)


えっと、それで、このトレイシー・ディンウィディという役者さんを知るにつけ、俳優というのはちゃんとした「職業」なんだと、改めて認識したnatでありました。
かわいいだけとか、キレイなだけじゃ、できんのだ

というわけで、Continueのところでは、我らのトレイシーの多才さを御覧いただきましょう。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

スポンサーサイト

テーマ : ★海外スター★    ジャンル : アイドル・芸能

アメ人ってば!


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
Flash Mob(フラッシュ・モブ)ってご存知でしょうか。

ウェブでの呼び掛けに応じた参加者が特定の場所に集まって何らかのアクションを行いすぐに解散する新世代のパフォーマンス。(英辞郎より)


今回そのターゲットになったのが、2012年の大統領選挙の共和党候補者、Michele Bachmannの夫、Marcus Bachmann。
この人、例によってクリスチャンで、臨床心理博士。
この人のクリニックでは、Conversion TherapyとかReparative Therapyなどと呼ばれる、ゲイをストレートに変える治療が行われているそうです。これって、ゲイの男性に男の裸の写真を見せて、身体(=ペ◯ス)が反応したら電気ショックを与える、というような治療です。ちなみに、アメリカの多くの専門学会(米国心理学会、米国医師会、米国精神医学会など)は、数々のリサーチの結果に基づいて、同性愛者の修復治療にははっきりとした反対の立場を示しています。
マーカス君は、博士号持っているのにそういうリサーチの結果を読んでないんでしょうかねえ
しかも、過去に「同性愛者は野蛮人で躾をしなければならない」などと発言していますが、奥さんが大統領候補に名乗りを挙げた途端に、そんなこと言ったことはない、と必死で否定しています。


で、まず、この7月。
抗議団体がマーカス・バックマンの診療所に訪れ、その「躾」を希望したそうですが(爆)、バックマンは拒否したそうな。

で、先日、こんなフラッシュ・モブが、バックマンの診療所前の駐車場で行われました。

ほれ




このフラッシュ・モブの一番最初に出てくるシルバーグレーのスーツ姿の人は、バックマン役。
彼は最後に、グリッター(キラキラ飾り)で洗礼(改宗→コンバート→コンバージョン・セラピーに掛けている)される、というシナリオ。

このフラッシュ・モブ、もっとおもしろい要素があるんですが、その説明を続きのところにしておきます。

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 海外ニュース    ジャンル : ニュース

「エレーナ」の監督も制作中


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
"Elena Undone"の監督、Nicole Connが新作を手がけていて、その制作費用をこれまた寄付で賄おうとしている模様です。
その新作のタイトルは"A Perfect Ending"。訳すと「パーフェクトな結末」とか「完全なエンディング」とか。

予告編、拾ってきましたよん



撮影自体は終わったそうですが、寄付金集めは続いています。お金はナンボあっても困らないし、編集とか宣伝とかにもお金かかるし。

ドネーションはこちらから

$25で出演者の写真、ニコール(監督)と役者さんたちのサイン入り。
$100でニコールと役者さんたちのサイン入りDVDと、上と同じ写真。
「エレーナ・アンダン」のファンには$250のおまけがオススメ(ニコールのサイン入り「エレーナ」のDVD、トレイシーとネカーのサイン入りポスター、Tシャツ、などなど)。
$1000寄付すると、ニコールの作品集DVDと、映画の最後のクレジットのところの"Special Thank You"に名前が出るそうです。


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 映画関連ネタ    ジャンル : 映画

男女の絡みシーンの目のやり場


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
」のエントリーへのコメントで、リオさんがおもしろい問いかけをしてくださったので、エントリーを立ててみました。

男女の絡みシーンを見るとき、どっちを見て、どういう妄想を抱きますか?


natは断然女です。ヲンナを見ます。ヲトコなんて文字通り眼中にありません。
視界に入ってない、というか、ヲンナの上にヲトコが乗っかってた日にゃ、アンタじゃま
そもそも、映画とかのエッチシーンというのは、女性を見せるように撮ってあると思うので、女性に目が行くのは当然なような気がするんですが、ストレートの女性やゲイの男性はヲトコを見てるんでしょうか???

でも、男女のエッチシーンってあまり見たいとは思わないです。
ビデオだったら、そういう場面は一度観たら、その次からは早送り。
全然ドキドキしないし、つまんないんです
逆に、♀♀のエッチシーンは、スーパードキドキすることが多いです。
♂♂のエッチシーンは、あまり見慣れていないので、違った意味でドキドキします。

Elena Undoneのこのシーン(3:15-6:50)なんか、正確に言ったら絡んでないのに、本気で鼻血モンです。


Elena Undone.(parte 7) by Haiiide

「ヲンナにこういう顔させたい、こういう喘ぎ声を出させたい」妄想、がめぐるめきます。
一人でカメラの前でこれができるって、役者さん(トレイシー)ってばやっぱすごい。

ひっと~りじょお~ずとよっばないっで~

ちなみに、このシーンはストレートのエレーナが、そもそも女同士のセックスもついこの前初めてしたばっかりなのに、ここではあろうことか自ら「ご奉仕」をする側になると(チャレンジャー、エレーナ!)。で、ペイトンはレズビアンですが、相手にメイクラブをさせたことはない(いつも自分がする側)、という設定です。


それからリオさんのもう一つの問い掛け、女の裸なら誰のでもOKか。
男は女の裸なら誰のでも見て欲情する人が多いから、レズビアンの女もそうなのだろうか、という疑問だと思うんですが、これはたぶん訊く相手によって返事が全然違うものと思われます。
惚れた相手でないと欲情しない、というレズビアンの言葉をよく聞くし。
natは比較的欲情する範囲が広いと思います。
惚れてなくても、据え膳食わぬは女の恥(違)
とは行かないまでも、そこそこの容姿の女性の裸には、惚れていようがいなかろうが、欲情します。
ただ、さっきも言いましたが、たとえばストレートさん用のポルノ(=男女の絡み)に出てる女性の裸なんかには何も感じません。
でも、ポルノでも♀♀の絡みの場合は、それなりに反応することがあります(何が?)
誰でもいいというわけではないと思うんですが、ヲンナの裸がイザ目の前にあったら、それなりに
一貫性があるのかないのかよくわからないnatの反応であしからず



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛

アナベル監督 制作中


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
映画「Loving Annabelle」の監督Katerine Brooksが、ドキュメンタリーを制作中で、その制作費用を集めているようです。



ヤマガタさんと違って、目標に全然足りてないのに、期限が8月末
ヤバいんじゃないでしょうか・・・

このドキュメンタリーは、この春キャットが欝になって孤独のどん底にいて、自殺未遂から立ち上がったとき、自分のFacebook上で希望者先着50人のところにこの夏おじゃまします、という募集をしたら、15分で50人のフェイスブック・フレンドが名乗りを挙げたそうで、インターネットのフェイスブックの上だけの会ったこともない「友達」と、実際に会って、それをドキュメンタリーに仕上げる、という企画だそうです。

目標に達しないと、キャットには一銭も入らないので、ずっとこれまで撮ってきたモノを編集したりする費用がないらしく、どうするのやら。

ただ、残念なのはキャットのプレッジにはあまり魅力的なオマケがないんです。いや、キャットの「ファン」には魅力的なオマケがいっぱいなのかもしれませんが・・・
最低の出資は1ドルで、キャットからヴァーチャルのキスがもらえるそうな 
最高は1万ドルで、この映画の製作総指揮者として映画に名前が出るそうな。んで、これは売約済み!
7千ドル以上出すと、副指揮者になれるだけでなく、映画の公開前にキャット本人が家に来て一緒に映画を観てくれるそうです。海外でも、飛行機代を出せばキャットは来てくれるそうです。

「アナベル」はとてもいい映画だったし、キャサリン・ブルックスを応援はしたいんですが、natはドキュメンタリーにあまり興味がないので困った困った。上のビデオの最初の部分を観ると、うわ~っ勘弁してくれぇ、って拒絶反応が起きるんです。いやね、仕事で結構「しんどい」人に会ったり「しんどい」話を聞いたりして、にわかドキュメンタリーだらけなので、せめて映画くらいは楽しく観よう、というのがnatの映画鑑賞ポリシーなんです。
でも、キャットが会う50人の中にかのTraci Dinwiddieが入っていて、その部分は是非観たいです



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 映画関連ネタ    ジャンル : 映画


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
少し前に職場の後輩(とココではしておきましょう)と、某カフェで打ち合わせをしました。
打ち合わせの最中にその後輩がトイレに立ったときに、目の前の椅子に無造作におかれていたバッグに目がとまりました。

D&G

って、別に文字大きくしなくてもいいんですが


で、ひと通り打ち合わせが終わって、世間話をしている最中に、その後輩の腕時計に目がとまりました。その文字盤には、



わかります?天下のロレックス。



そして、あたしは知っている。その後輩の車が、これまた天下のBMWだと言うことを。



しかも、この後輩ときたら、これらのブランドもんを見せびらかすでもなく、崇め奉るでもなく、ごくごくフツーに、身に纏ってるんです。




当のあたしときたら、カバンは旅行用に買った、ナイフで切っても切れない、という安全重視の便利ショルダー。時計は父が中国で仕入れてきた擬物。そして、車は天下のTOYOTA。

どうだ、まいったかっ


しょぼ~ん。


Life is not fair.



おまけに、天は二物を与えず、とは大嘘なり。
この後輩というのが、とても美人なんです。
生まれはイランなんですが、アメリカに来てnatが思ったのは、イラン人の女性ってキレイな人はそこはかとなく美しい 


Elena UndoneのNecar Zadegan(ネカー・ザデガン)も、生まれはドイツだそうですが、イラン系。
ほらっ、美しいでしょー。

Traci_Necar.jpg

左は同じくElena Undoneのペイトン役、Traci Dinwiddie(トレイシ・ディンウィディ)。

しばし、ネカーのイラン美をご堪能ください。

Necar1.jpg


Necar2.jpg





もう、ここまで美しいと、天上のヒト、な感じなので、natはペイトン役のトレイシの方が好きなんですが。
でも、上のビデオの6:08あたり、お見逃しなく

で、Elena Undoneはアッチへ置いといて、後輩の話にもどって・・・

にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛

おひとつどうぞ


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
この前の”Elena Undone”の映画レビュー記事を書くときに、Traci Dinwiddieのフェイスブックを覗いて、こんなのを見つけました。トレイシー自身がアップしたんじゃなくて、トレイシーの”フェイスブック友達”がトレイシーのところにアップした写真なんですが、あんまりかあいいので、もらってきちゃいました

cookies.jpg


えっと、どれにしよっかなー。
ん~と、ん~っと、こう見えて結構下着フェチだし、ん~~(←真剣に悩む人)



上から二段目の向かって右から二番目!
それと、一番上の段の向かって左から二番目!

おいしそ~ 


のーのー、自分がこういう下着つけたいんじゃないですよー(訊いてない?)


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛

守ってあげられなかった


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
職場の新人でアウトなビアンがいるんですが、そのコが別の新人@保守派クリスチャンに差別的な酷いことを言われたらしいと言う噂を聞いて、それまで話したことなかったそのビアン新人に事情を聞いたんです。

こんなことがあったのに、誰に話したらいいかわからなくて・・・

とそのビアン新人。
あたしは、職場で去年だかにとある事案を通すための策略として大々的にカムアウトしたんですが、それ以来はやってくる新人さんにいちいち“Hello, I'm a lesbian.”なんて言うのがバカらしくて、そもそも何で同性愛者ばっかりがカムアウトしなきゃならないんだっあたしは、そっちが「実は自分、異性愛者なんです」ってカムアウトするまで同性愛者だって思っとくから、という姿勢をとり続けて来たわけで。だからこのビアン新人はあたしがビアンだってこと知らなかったらしいんです。とは言っても、ゲイダーはちゃんと作動していて、そうじゃないかな(nat=ビアン)と薄々思ってたらしいんですが

で、クリスチャン新人の方には、とあるきっかけがで初めに会って話をしたときにカムアウトしてあったし、その後も何かにつけてそのクリスチャン新人が同性愛に対してどういう考えを持っているか訊いたりして、その子の考え方はわかってるつもりでした。同性愛=罪悪は聖書の言葉として信じているけど、罪のない人なんていないし、自分も罪人だから、そんな自分に同性愛者のことをどうのこうのと言う資格なんてない、という考え方。突っ込みどころはいっぱいあるんですが、うちの職場に来てまだ間もないし、何より保守派クリスチャンの一部の人によくみられる頑なさがなくて、こっちの話も聞こうという姿勢があるので、この子とはちゃんと話ができそうだ、と思ってた矢先だったんです。

だから、ビアン新人の話を聞いたときは我が耳を疑いました。あのクリスチャン新人がそんなことを言うはずがない、と。少なくとも、あたしには彼女がそういう信念を持ってるなんて言わなかったから。でも、ひょっとしたらあたしが職場では先輩の立場だから、遠慮して、もしくは恐れて、本音を言わなかったのかもしれない、とも思います。でも、それにしたってビアン新人の話とこのクリスチャン新人の話はあまりにも違いすぎる。

で、あたしなりに落ち着く結論としては、クリスチャン新人はそんなつもりで言ったんじゃないけど、ビアン新人にそう受け取られた、というオチ。でも、こと差別問題に関しては「そんなつもりじゃなかった」という言い訳は通用しないとあたしは信じます。大事なのはあくまでも相手にどう受け取られたか、で、いくら自分が意図的にしたこと、言ったことじゃなくても、それで相手が傷ついたら、やっぱりそれは自分が悪い。今の世の中、差別を意図的にする人なんてごく一部なわけで、多くの色んなマイノリティーが“善良な市民”の「そんなつもりじゃなかった」言動に傷ついているので、「そんなつもりじゃなかった」では許されないんです。しかも、この場合は、ビアン新人とクリスチャン新人の間には職場のポジションの差があって、クリスチャン新人の方が上になるんです。だからこそ、クリスチャン新人は自分の発言がビアン新人にどんなインパクトを与えるかもっと考えて発言しないといけなかった、と思います。

でも、そんなことよりも、ビアン新人の話を聞きながら何より情けなく思ったのが、あたし自身のこと。
あたしが一人一人にカムアウトしてなかったから、このビアン新人を守ってあげられなかった。
あたしがもっとしっかりOUTでさえあれば、この子は傷ついても行き場があったハズ。

このビアン新人は何週間も一人で苦しんだそうです。
本当に寝込んでしまうくらい苦しんで、苦しんで、やっと、クリスチャン新人とちゃんと対峙しよう、と決心したそうです。それで、クリスチャン新人が謝ったので、今回は許すことにした、と。
この子がこんなに強い子でよかった。



あたしがビアンであることをオープンにして生きようと決心したのは自分のためだけじゃない。
あたしの後に続くゲイやレズビアンたちが、若い子たちが、子供たちが、少しでも生きやすくなるように、その役に立ちたい、と思ったから。

なのに、職場の後輩一人すら守ってあげられなかった。

何やってんだ、あたし。



にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

テーマ : 同性愛・両性愛    ジャンル : 恋愛

子ども


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
先日、久しぶりに気の合う同僚たち、♀ばっかり6人で集まって食事に行きました。
で、そのうちの二人が子持ちで、話が何だかんだとず~っと子どもの話だったんです。
もう一人はすっかり子育てが終わった人で、その人の子育ての思い出話ももれなく追加。
残りの三人のうちの一人はこれから結婚とか子育てとかという世界に踏み込むだろう若者なので、先輩(?)たちの話を興味深そうに聞いていて、もう一人は子どもを作らないという選択をダンナと共にした人。


子育ての苦労話が繰り広げられている中で、なんだか、一人でしんみりしてしまいました。


自分のことだけで手いっぱいで、仕事も死ぬほど忙しいから、子どもなんていなくてよかった、と思う一方で・・・


にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : こころのままに    ジャンル : その他

初恋-終章


Category: LIFE AS LESBIAN   Tags: ---
序章  第一章  第二章  第三章  第四章  第五章  第六章
第七章  第八章  第九章  第十章  第十一章


あのコから絵葉書が届いて、少し迷ったけど逢うことにした。
迷ったのは、このまま逢わないでいれば忘れられるかもしれないって思ったから。
だけど、そんな思考よりも、もう一度、できればもう一度あのコに逢いたい、あのコに触れたいって思いが強くて、その衝動を抑えるなんてことは不可能だったし、抑える努力もしなかった。


電話をして逢う日と待ち合わせの場所と時間を決めた。
あのコは神戸の家に帰ることになってたから、神戸で逢うことにした。
どこ行きたい?って訊いたら、どこでもいいって返事が返ってきた。
だからちょっと鎌をかけてみたくなった。




にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ人気ブログランキングへ ←押すところ。2コ。ぷりーず。

 

テーマ : 女性同士の恋愛。    ジャンル : 恋愛

11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

10

12


 
プロフィール

nat

Author:nat
アメリカ在住延べ17年のレズビアン。New YorkからTexasを経てCaliforniaに辿り着きました。世間ではカタイと思われる仕事をしてますが、自由度の高いところが気に入っています。花も恥らう四十路真っ只中。無口なくせにボケ&ツッコミを忘れない根っからの大阪人です。

*写真は実物と似ても似つかないことがありますので、ご注意ください。

natへのメールはこちらからどうぞ。

 
押すところ
一日一回押すとnatの後ろの人が喜びます。

    FC2ブログランキングへ

    人気ブログランキングへ

    にほんブログ村 恋愛ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ

 
QRコード
QR
 
全記事(数)表示
    全タイトルを表示
 
 
カテゴリー
 
最近のコメント
 
 
がんばるところ
natに英検1級は無理そうです・・・
 
ブログ内検索
 
 
リンク


    Noh8-campaign-logo2

 
ミュージックなう
natが今聴いてる音楽たち。
うまく動作しない時は、ブラウザーをリフレッシュしてみてください。
 
呟くところ
どん底でこっそり呟きたい人用。
Twitterではありません。
 
カウンター
 

Archive   RSS   Login

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。